starlit-skies.cocolog-nifty.com > 月の写真

2014/04/14の月(満月近い月の拡大)

2014/04/14の月(満月近い月の拡大)

満月に近い月はふだん眺めることが少ないので、なじみのないクレーターが新鮮でした。
ちなみに、画面左下の大きなクレーターは「ヴァスコ・ダ・ガマ」だそうです。また、「アインシュタイン」も姿を見せつつあるようです。

25cmF6ニュートン反射 テレビューパワーメイト2.5X
DBK-31AU


2014/04/07の月(パノラマ合成)

2014/04/07の月(パノラマ合成)

タカハシ製作所 FSQ-106 エクステンダーQ1.6X テレビュー2.5Xパワーメイト 
DMK-51AU
6コマをパノラマ合成


2014/04/07の月(月面X)

2014/04/07の月(月面X)

2012年5月に続き、「月面X」2度目の撮影です。

タカハシ製作所 FSQ-106 エクステンダーQ1.6X テレビュー2.5Xパワーメイト 
DMK-51AU


2014/03/03 地球照(月齢2.1)

2014/03/03 地球照(月齢2.1)

自宅で月を眺めてみましたが、シーイングが最悪。月全体がゆらゆらとうごめいていて、クレーターもほとんどわからないほどでした。
そのため、写真は表面の様子よりも地球照の表現を重視してみました。

25cm F6 直焦点
NikonD7000  1/2s ISO800


2013/09/19の月(中秋の名月)

2013/09/19の月(中秋の名月)

2013年の中秋の名月です。
新聞などでも報道されていましたが、今年は中秋の名月がちょうど満月になりました。

25cm F6 直焦点
Nikon D7000 1/○○○s ISO200
Dsc_6874cmus


2013/05/17の月(月面X)

2013/05/17の月(月面X)

月面Xとは、上限の頃、月の欠け際にアルファベットの”X”のような模様がみえるもので、「ヴェルナーのX」とも呼ばれています。近くにヴェルナー(Werner)という名前のクレーターがあるためで、海外ではこちらの呼び方の方が多いようです。

25cmF6ニュートン反射 テレビューパワーメイト2.5X
DBK-31AU


2013/02/11の月(月齢1.1)

2013/02/11の月(月齢1.1)

今日の月は午後6時で月齢1.1。かなり細い方です。
折しも、水星(左上)と火星(左下)がすぐ近くに見えていました。

Dsc_6015


スーパームーン 2012/05/06〈月齢15.2)

スーパームーン 2012/05/06〈月齢15.2)

25cm F6 直焦点
Nikon D7000 1/400s ISO100
視直径33.7’ 地心距離35万7100km 


2012/04/28の月(拡大)

2012/04/28の月(拡大)

25cm F6 直焦点
DBK31 AU03.AS


2012/04/28の月(月齢7.2)

2012/04/28の月(月齢7.2)

25cm F6 直焦点
Nikon D7000 1/125s ISO200

Dsc4617c_us_tm


2011年12月10日 皆既月食でとらえた地球の影

2011年12月10日 皆既月食でとらえた地球の影

25cm F6 直焦点
Nikon D7000


2011年12月10日 皆既月食

2011年12月10日 皆既月食

25cm F6 直焦点
Nikon D7000


2011/09/12 十五夜の月(月齢14.8)

2011/09/12 十五夜の月(月齢14.8)

25cm F6 直焦点
Nikon D7000 1/250s ISO100

Dsc_0574uscm


2009/01/11の月(月齢15.1)今年最大の満月

2009/01/11の月(月齢15.1)今年最大の満月

25cm F6 直焦点
Nikon D80 1/640s ISO200
Dsc_6268usrm090111


2008/09/12の月(月齢12.7)

2008/09/12の月(月齢12.7)

25cm F6 直焦点
Nikon D80 1/160s ISO200


2008/09/10の月(月齢10.7)

2008/09/10の月(月齢10.7)

25cm F6 直焦点
Nikon D80 1/200s ISO200


2008/04/15の月(月齢9.3)

2008/04/15の月(月齢9.3)

25cm F6 直焦点
Nikon D80 1/125s ISO200


2008/03/09の月(月齢1.7)

2008/03/09の月(月齢1.7)

25cm F6 直焦点
Nikon D80 1/15s ISO200

Dsc_4029usm


昇る仲秋の名月

昇る仲秋の名月

2007/09/25 17:38-18:23 interval 5min.
Nikon Coolpix P5000 f=26mm F7.3 1/125s ISO-200


2007/09/21の月(月齢9.9)

2007/09/21の月(月齢9.9)

25cm F6 直焦点
Nikon D80 1/125s ISO200


2007/09/20の月(月齢8.9)

2007/09/20の月(月齢8.9)

25cm F6 直焦点
Nikon D80 1/80s ISO200


2007/07/28の月(月齢14.0)

2007/07/28の月(月齢14.0)

25cm F6 直焦点
Nikon D80 1/160s ISO200


2007/05/23の月(月齢6.6)

2007/05/23の月(月齢6.6)

25cm F6 
NikonD80 1/100s ISO200


2007/05/22の月(月齢5.6)

2007/05/22の月(月齢5.6)

25cm F6 
NikonD80 1/60s ISO200


2007/04/27の月(月齢10.0)

2007/04/27の月(月齢10.0)

25cm F6反射
Nikon D80 1/125s ISO200


2007/03/26の月(月齢7.4)

2007/03/26の月(月齢7.4)

25cm F6反射
Nikon D80 1/125s ISO200


2007/02/26の月(月齢8.8)

2007/02/26の月(月齢8.8)

明るい部分と欠け際をそれぞれ選択してレベル補正
25cmF6反射 ニコンD80 1/250s ISO200


満月の動き(アニメ)

満月の動き(アニメ)

Nikon D70(無改造)  AF-S DX ズームニッコールED 18~70mm F3.5~4.5G(IF)
70mm F5.6
東の空から満月が昇ってくる様子を5分間隔のアニメ画像にしてみました。


満月の動き(東の空)

満月の動き(東の空)

2006.11.05  17:15~18:15の1時間の動き 
Nikon D70(無改造)  AF-S DX ズームニッコールED 18~70mm F3.5~4.5G(IF)
70mm F5.6
東の空から満月が昇ってくる様子を5分間隔で撮影しました。
はじめのうちは、地球大気による減光があります。
 


2006年 十三夜

2006年 十三夜

Nikon D70 25cmF6ニュートン直焦点 1/80s
アンシャープマスク 覆い込み 焼き込み処理


2006年 十五夜翌日の満月

2006年 十五夜翌日の満月

Nikon D70 25cm F6反射 直焦点 1/500s
レベル&トーンカーブのみ調整

月のデータ : 月齢15.1 視直径33.8’ 距離358000km