starlit-skies.cocolog-nifty.com > 宮古島2005

今回の機材(赤道儀関係)

今回の機材(赤道儀関係)

今回持っていった機材は赤道儀が高橋のP-2型。赤道儀関係は洋服と一緒にスーツケースへ。重量は約22kg。移動が少なかったので、あまり苦にはなりませんでした。


今回の機材(カメラ関係)

今回の機材(カメラ関係)

光学系はD70の純正レンズキットであるズームニッコールED 18~70mm F3.5~4.5G。そのほかに銀塩時代から愛用しているマニュアルレンズのAi24mmF2.8とAi35mmF2も持っていきました。


砂山ビーチ

砂山ビーチ

早朝3時に桐生駅初のバスに乗り羽田へ。午前10時半ごろには宮古空港に到着です。
今日はレンタカーで島の北側をドライブです。西平安名崎に行ったり、池間大橋を渡ったり。午後は砂山ビーチでシュノーケルをしました。


吉野海岸 その1

吉野海岸 その1

午前中は風が強く波も高いため、遊泳禁止でした。


吉野海岸 その2

吉野海岸 その2

富士フイルムの「水に強い写ルンです」で撮影した画像です。


吉野海岸 その3

吉野海岸 その3

シュノーケルで海に潜り、富士フイルムの「水に強い写ルンです」で撮影した画像です。


吉野海岸 その4

吉野海岸 その4

午後になると引き潮になり、ひざくらいの深さでも熱帯魚がたくさん見られました。それにしても潮の干満は、海無し県に住む私にはいつになってもよく分かりません。


いて座~さそり座の銀河(処理前)

いて座~さそり座の銀河(処理前)

上の画像のオリジナル。StellaImageでダーク処理をしただけの元画像です。
いい撮影場所が見つからず、南南東に強い光源がありました。
さらに水蒸気が多く、かなり上空まで光が広がっている悪条件でした。


いて座~さそり座の銀河(処理後)

いて座~さそり座の銀河(処理後)

2005年7月26日 
Nikon D70(改)  AF-S DX ズームニッコールED 18~70mm F3.5~4.5G(IF)
高橋製作所 P-2型赤道儀 ノータッチガイド撮影
18mm F3.5で撮影 3分×3コマ StellaImage5で合成&トリミング、カブリ補正


撮影風景

撮影風景

宮古島島内の移動用にレンタカーを借りたので、夜の天体撮影でも快適に過ごせました。
赤道儀の極軸がずいぶん低い方向を向いており、南の島に来たなぁと実感しました。


八重干瀬でシュノーケリング

八重干瀬でシュノーケリング

今回の旅の目玉がこのシュノーケル&釣りです。おせわになったのは「海遊び”かりゆし”宮古島」。
午前9時30分に平良港を出発。池間大橋の下をくぐり、約1時間でポイントに到着です。ライフジャケットに身を包み、シュノーケルとマスク、フィンをつけて海に入りました。水深は2~3m。この八重干瀬(やびじ)は南北約10km東西約6.5kmの広大な海域に大小100あまりのサンゴ礁が点在している、日本屈指のサンゴ礁群です。透明度もよく、きれいな海を堪能することができました。


9/18のギャラッド彗星

9/18のギャラッド彗星

タカハシ製ε-160(F3.3) + Bitran BJ-41L  IDAS製TypeⅢフィルター
L(60sec.1x1)x10 
川上勇氏製作31cm用赤道儀 ノータッチ撮影 Vixen製Skysensor2000PC
StellaImage6で合成&デジタル処理