starlit-skies.cocolog-nifty.com > ルーリン彗星(C/2007 N3)

AstroArtsのHPによると、この彗星は2007年7月に 台湾のルーリン(鹿林)天文台で発見された彗星です。 太陽系外縁から来たと推定されており、軌道周期は数万年以上だそうです。 地球への最接近は2月24日で、0.4天文単位まで近づきました。

M44(プレセペ星団)とルーリン彗星

M44(プレセペ星団)とルーリン彗星

Nikon Ai AF Zoom Nikkor ED 80~200mm F2.8D →F3.2 + Nikon D70(改) 30s×4
今回も月明かりの中での撮影です。中央にM44(プレセペ星団)が見えています。
<共通データ>
川上勇氏製作31cm用赤道儀 ノータッチ撮影 Vixen製Skysensor2000PC
StellaImage6で合成&デジタル処理


冷却CCDによる3/02のルーリン彗星

冷却CCDによる3/02のルーリン彗星

Takahashi ε-160 + Bitran BJ-41L 60s×10
冷却CCDでも狙ってみましたが、イオンの尾は写し出せませんでした。


3/02のルーリン彗星

3/02のルーリン彗星

Takahashi ε-160 + Nikon D70(改) 60s×10
月明かりの中での撮影です。


2/25のルーリン彗星

2/25のルーリン彗星

Takahashi ε-160 + Nikon D70(改) 60s×10
あまり変化はありません。


比較(暗)を使った2/22のルーリン彗星

比較(暗)を使った2/22のルーリン彗星

Takahashi ε-160 + Nikon D70(改) 180s×4を比較(暗)でコンポジット後、3コマ目を比較(明)でさらに合成
イオンテールがわずかにわかるような・・・。


2/21のルーリン彗星

2/21のルーリン彗星

Takahashi ε-160 + Nikon D70(改) 60s×10
ダストの尾が分かるようになりました。


2/02のルーリン彗星

2/02のルーリン彗星

タカハシ製ε-160(F3.3) + Nikon D70(改)  L(60sec.1x1)x10 
徐々に大きくなってきました。


2009/01/25のルーリン彗星

2009/01/25のルーリン彗星

Takahashi ε-160 + Nikon D70(改) 60s×3
<共通データ>
川上勇氏製作31cm用赤道儀 ノータッチ撮影 Vixen製Skysensor2000PC
StellaImage6で合成&デジタル処理