starlit-skies.cocolog-nifty.com > パンスターズ彗星(C/2011 L4)

パンスターズ彗星とは、自動サーベイシステムのひとつ、パンスターズ(Panoramic Survey Telescope And Rapid Response System)計画で発見された新彗星のことです。この計画は、ハワイ・ハレアカラにある口径1.8mの大型望遠鏡「パンスターズ1」を使って行われており、わずか数日で全天をカバーして、24等級の天体まで写し出せるそうです。そのため、これまでに多くの新彗星を検出しています。 今回のC/2011 L4は、この計画により、2011年6月6日に19.4等級という暗さで発見された彗星です。2013年の春、日本からも双眼鏡で楽しむことができました。

2013/06/03のパンスターズ彗星(ε-160+BJ-41L)

2013/06/03のパンスターズ彗星(ε-160+BJ-41L)

2013年6月 3日 (月)

久しぶりの撮影です。ステラナビゲーターの表示では、パンスターズ彗星は9.6等級とずいぶん暗くなっていますが、アンチテールが認められるようになってきました。

高橋製作所ε-160+Bitran BJ-41L IDAS Lフィルター 露出1分×18コマ
川上勇氏製作31cm用赤道儀 ノータッチ撮影 
Vixen製Skysensor2000PC
StellaImage7で合成&デジタル処理


2013/06/03のパンスターズ彗星

2013/06/03のパンスターズ彗星

2013年6月 3日 (月)

自宅での撮影です。街中での撮影だったのでアンチテイルは認められるものの、バックの色かぶりがひどく、またフラット補正もあまりうまくマッチしませんでした。「フラットエイド」というフリーソフトを使って、何とか見られるようにした画像です。

Takahashi ε-160 + EOS KissX6i(改) 60s×15
川上勇氏製作31cm用赤道儀 ノータッチ撮影 
Vixen製Skysensor2000PC
StellaImage7で合成&デジタル処理


2013/03/21のパンスターズ彗星(FSQ-106)

2013/03/21のパンスターズ彗星(FSQ-106)

2013年3月21日 (木)

彗星はやや小さくなりましたが、透明度が比較的良かったので、双眼鏡を使えば右上に伸びた尾も確認できました。

キヤノン EOS KISS X6i(改) 
TAKAHASHI FSQ-106(f=530mm F5) 2秒×10コマコンポジット(トリミング) ISO400


2013/03/16のパンスターズ彗星(FSQ-106)

2013/03/16のパンスターズ彗星(FSQ-106)

2013年3月16日 (土)

透明度は15日(金)よりさらに悪く、望遠レンズで写した彗星の画像は情けないほどでした。
望遠鏡で拡大撮影して、やっと見られるといったレベルです。

キヤノン EOS KISS X6i(改) 
TAKAHASHI FSQ-106(f=530mm F5) 4秒×14コマコンポジット(トリミング) ISO400


2013/03/14のパンスターズ彗星(FSQ-106)

2013/03/14のパンスターズ彗星(FSQ-106)

2013年3月15日 (金)

望遠鏡による拡大撮影です。3/12より拡大率を上げたかったので、FSQ-106という望遠鏡を使いました。

キヤノン EOS KISS X6i(改) 
TAKAHASHI FSQ-106(f=530mm F5) 2秒×8コマコンポジット(トリミング) ISO400


2013/03/15のパンスターズ彗星(FSQ-106)

2013/03/15のパンスターズ彗星(FSQ-106)

2013年3月15日 (金)

昨日と同じ光学系による拡大撮影です。
高度が高いうちは薄明が残り、空が暗くなってきた頃には彗星は靄の中。
露出時間を延ばし、何とかそれなりに写したといったレベルです。

キヤノン EOS KISS X6i(改) 
TAKAHASHI FSQ-106(f=530mm F5) 2秒×10コマコンポジット(トリミング) ISO400


2013/03/12のパンスターズ彗星

2013/03/12のパンスターズ彗星

2013年3月15日 (金)

ここからは、ほぼ真西に浅間山が見えます。
今日は春霞がありましたが、雲の間から何とか観察できました。

ニコンD7000 
Ai AF Zoom Nikkor ED 80~200mm F2.8D (f=135mm) F3.2 1秒


2013/03/15のパンスターズ彗星

2013/03/15のパンスターズ彗星

2013年3月15日 (金)

この日は透明度が悪く、肉眼はおろか、双眼鏡でもなかなかみつかりませんでした。


ニコンD7000 
Ai AF Zoom Nikkor ED 80~200mm F2.8D (f=135mm) F3.2 1秒


2013/03/14のパンスターズ彗星と月

2013/03/14のパンスターズ彗星と月

2013年3月14日 (木)

月と一緒に撮影してみました。でも、彗星が小さすぎて、どこにあるのかよく分かりません。

ニコンD80 
AF-S DX ズームニッコールED 18~70mm F3.5~4.5G(IF) 62mm F4.5 3秒


2013/03/14のパンスターズ彗星

2013/03/14のパンスターズ彗星

2013年3月14日 (木)

昨夜はパンスターズ彗星と月齢2の細い月が並ぶ絶好の撮影チャンスだったのですが、あいにくの曇り空。深夜には雨も降り出す空模様でした。

今夜は一転してすっきりとした空。今までで一番良い条件だったため、肉眼でも何とか彗星を確認することができました。

ニコンD7000
Ai AF Zoom Nikkor ED 80~200mm F2.8D (f=135mm)  F3.5 2秒


2013/03/12のパンスターズ彗星(100SDUF)

2013/03/12のパンスターズ彗星(100SDUF)

2013年3月12日 (火)

ちょっと古い望遠鏡を引っ張り出して撮影してみました。

キヤノン EOS KISS X6i(改) 
PENTAX 100SDUF (f=400mm F4) 1秒×10コマコンポジット(トリミング) ISO400


2013/03/12のパンスターズ彗星

2013/03/12のパンスターズ彗星

2013年3月12日 (火)

ここからは、ほぼ真西に浅間山が見えます。
今日は春霞がありましたが、雲の間から何とか観察できました。

ニコンD7000 
Ai AF Zoom Nikkor ED 80~200mm F2.8D (f=135mm) F3.2 1秒


2013/03/11のパンスターズ彗星(拡大)

2013/03/11のパンスターズ彗星(拡大)

2013年3月11日 (月)

少しでも彗星の姿を浮かび上がらせるために、6コマの画像をコンポジットし、等倍で切り出してみました。
ニコンD7000 
Ai AF Zoom Nikkor ED 80~200mm F2.8D (f=135mm)


2013/03/11のパンスターズ彗星

2013/03/11のパンスターズ彗星

2013年3月11日 (月)

仕事のある日はあまり遠出もできないので、以前兄に教えてもらった場所に行くことにしました。浅間山から榛名山までよく見える丘です。
彗星は7*50の双眼鏡でなんとかわかりましたが、期待はずれでした。長い尾を引く姿は見られませんでした。

ニコンD7000 
Ai AF Zoom Nikkor ED 80~200mm F2.8D (f=135mm)


2013/03/10のパンスターズ彗星

2013/03/10のパンスターズ彗星

2013年3月10日 (日)

強風と砂埃の中、赤城山の南面を走り回って観測地を探しました。
眼視死では見つけられなかったのですが、写真にはかろうじて写っていました。

ニコンD7000  ISO400  18:25  1/4s
Ai AF Zoom Nikkor ED 80~200mm F2.8D (f=135mm)  F3.2
ステライメージ7でトーンカーブ調整及びトリミング