昨日と同じ光学系による拡大撮影です。 高度が高いうちは薄明が残り、空が暗くなってきた頃には彗星は靄の中。 露出時間を延ばし、何とかそれなりに写したといったレベルです。 キヤノン EOS KISS X6i(改)  TAKAHASHI FSQ-106(f=530mm F5) 2秒×10コマコンポジット(トリミング) ISO400