昆虫

2016年8月21日 (日)

身近な昆虫

昨夜は群馬星の会の8月例会でした。お盆休み明けのためか参加者が少なく、いつもよりちょっと寂しい感じがしましたが、ふだんとはひと味違った話題がたくさんありました。会員のSさんは、星だけでなく野鳥や蝶に関しても造詣が深く、観察や写真撮影のポイントをいろいろと教えていただきました。

そして今日。庭のカクレミノの木にたくさんのハチが来ていることに気付きました。駆除しなくてはと思ってよく見てみると、きれいな蝶もやってきていました。そこで、殺虫剤をカメラに持ち替え、何枚かシャッタ-を切りました。

1枚目はこちら。ヒメアカタテハでしょうか。
Dsc_9356tusm

こちらは、アオスジアゲハです。

Dsc_9363tusm

Dsc_9372tusm

先日は、生まれて初めて飛んでいるタマムシをすぐ近くで見ました。
身近なところにも、いろいろな生き物がいるものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

赤城山

Dsc_7983m 最近、右膝の調子が悪く、好きなテニスもできません。そこで、ぶらっと赤城山に行ってきました。

天気は余りよくなかったのですが、雲間からのぞく青空が透き通っていてきれいでした。

覚満淵を散策して、風景や昆虫をカメラに納めて・・・。夏休み最後の日曜日を、のんびり過ごしました。

続きを読む "赤城山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

カマキリの赤ちゃん

Dscn4836tm 我が家の脱衣所にいたカマキリの赤ちゃんです。

はじめはアリかと思いました。でも、小さいながらもしっかりとした鎌を持っています。

あと何匹、隠れているのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

タマムシ

Dscn0008tus ここのところ、先週までのじめじめした天気から、うって変わってさわやかな秋の空が広がるようになってきました。市内の小学校では運動会の練習に熱が入っているようです。

そんな折、こどもたちが校庭でタマムシを見つけてきました。恥ずかしいことに私は生きているタマムシを見るのは初めてでした。この光り輝く色は本当に不思議ですね。

夜は久し振りにメシエ天体を撮影しました。すぐ近くに月齢9.7の月が明るく輝き、透明度もそれほど良くなかったのですが、今まであまりにも天気が悪すぎたので、望遠鏡を空に向けずにはいられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

アオスジアゲハ

関東地方はなかなか梅雨が明けません。昨夜もゲド戦記を見ていた頃は木星が見えたのですが、その後また薄雲に覆われてしまいました。

Dscn5217mus今日は朝から太陽が顔を出し、最高気温も30度を超え、夏らしい一日になりました。

画像は庭に飛んできていたアオスジアゲハです。近くにあったコンパクトデジカメで遠くからまず1枚。その後、徐々に近づいていき、さらに大きく撮ろうとしたら飛んでいってしまいました。そのため、画像としては「写っている」といったレベルです。

夜はまた、雲ばかり。星はあきらめ、蝶のアルバムに画像を追加しました。

本日、星空へのいざない(本館) 118000HIT。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

シオカラトンボ

梅雨が明けたとたん、うだるような暑い日が続いています。そして毎晩のように雷雨。一度、未撮影のメシエ天体にチャレンジしましたが、もう低空の天体しか残っていないため、結果は惨めなものでした。

Dscn2776tmus 写真は6日に撮ったシオカラトンボです。小さな池の上を何匹も飛び交っていました。

天体写真が撮れないので、タイトル画面を変更してみました。群馬星の会が毎年行っているスターウォッチングin赤城でのスナップ写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

セミの羽化

Dscn2612mus 先日、ナイター施設のあるコートでテニスをしていたら、セミの幼虫が羽化する場所を求めて、コートをはい回っていました。そのことを昆虫好きの次男に告げると、早速「今から探してくる」と、夜の庭へ飛び出していきました。

懐中電灯で照らしながら見つけたのは、羽化の途中のセミ4匹と抜け殻3つ。思わぬ収穫に大喜びでした。他の画像はこちらからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)