月・惑星

2018年5月 3日 (木)

こども春まつり

4連休初日の今日は、前橋市児童文化センターの「こども春まつり」に参加してきました。

天気予報は、雨のち曇り。青空が見える確率はとても低かったのですが、雲間から太陽や昼間の金星を見ていただくことができました。

Dsc_0500mb

例年と違って屋上ではなく、人通りの多い建物東の「水のデッキ」付近に陣取ったため、たくさんの方々に昼間の星を楽しんでいただけました。
黒点が全くなく、プロミネンスも小規模なものが2つだけだったのがちょっと残念でした・・・。

こども春まつりは5/6(日)までの開催です。様々なイベントが企画されていますので、興味のある方は前橋市のHPからどうぞ。

昨年の「こども秋まつり」の様子はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

惑星のシーズン

今年の夏には火星が2年2ヶ月ぶりに最接近します。今回は2003年以来の大接近です。
木星も5月9日に「衝」を迎えますし、夜遅くには土星も見やすくなってきました。

そんなシーズンになってきたので、3連休初日の昨夜は、新しい機材のテストを行ってみました。

まずは今までの機材での画像。fps=15なので90秒の撮像でもスタックに使えたのは1000フレーム以下でした。シーイングは2/5。ふだんならあきらめる条件です。久しぶりに時間が取れたので比較のために撮像しましたが、やはり全然ダメです。

Jup25cmf65x15sg1023_180428_224243_2

続いて新カメラ。USB3.0ですし、同じ90秒で3400フレームほど撮像できています。

Jup_231606_g3_ap312_430_55vga_2

シャッタースピードが早く、フレーム数も多いため、同じ90秒の撮像でもこれだけ違いが出るのですね。

熟練者の画像には遠く及びませんが、今後が楽しみになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

お月見

毎日何かと忙しく、1月31日の皆既月食以来、我が家の天体ドームのスリットは開くことがありませんでした。
昨夜は少しだけ時間が取れたのですが、空には月齢11..0の月が煌々と輝いています。春にしてはシーイングが悪く、月を見るにはあまり良い条件ではありませんでしたが、機材のチェックも兼ねて撮影を行いました。

まずは、最近読んだ「君たちはどう生きるか」に触発されて、コペルニクスクレーターです。

180328_211031_d250_340sht

続いて「湿りの海」付近。

180328_213753_d130_220sht

最後に「月面南部」

180328_213050_140_220sht

画像は望遠鏡で観たイメージに合わせ、上が南になっています。
レベル的にはたいした作品ではありませんが、「月の地形 ウオッチングガイド」などの良書を片手に、クレーターの同定を行っていくのも楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

昨夜の皆既月食

天気予報がよい方にはずれ、皆既月食を楽しむことができました。

とりあえず、皆既最大時の画像を1枚アップします。

Dsc_1333nxdm

2018/1/31 22h30m
25cmF6ニュートン Nikon D600  ISO200 露出3秒
風もなく暖かい夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

昨日の続き

今朝も良く晴れていたのでベランダに出てみると、細い月が見えていました。ただし、土星と水星は建物の影に隠れてしまっていて、その姿を拝むことはできませんでした。

さて、昨日もう1台のカメラで撮影した画像を合成して、星の動きを表現してみました。

Dsc_25292628tm

ここはカノープスを見るお気に入りの場所なのですが、管理者が代わってから一晩中水銀灯が煌々と点くようになってしまいました。防犯上やむを得ないのでしょうが、ちょっと残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

明け方の惑星

先日の火星&木星大接近は撮影できませんでしたが、群馬星の会の仲間から、メーリングリストで画像を見せていただきました。

今朝は水星と土星が大接近していました。また火星、木星、月も一緒に眺められるので、近くの公園までカメラを持って出かけてきました。

Dsc_114750curvethd

氷点下5℃でしたが、風がなかったのでそれほどつらくはなかったです。
さそり座も昇ってきていて、冬の朝らしいなぁと感じました。

続きを読む "明け方の惑星"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

十五夜

今年の十五夜は、10月4日でした。

月が昇ってきた時は、良く晴れていたのですが、帰宅した頃はかなり雲が出ていました。
なんとか雲間から撮った1枚です。

Dsc_0065shusm

よく見ると、月の左上が欠けています。
今年の十五夜は満月の2日前。撮影した時は月齢14.3でした。

晴れていて自宅から撮影できた十五夜をこのblogから拾ってみると
2015年は満月の1日前、、2013年2011年はちょうど満月だったようです。

どうしてこのようになるのか、また、今後10年間の中秋の名月と満月の関係などについては、おなじみのAstoiArtsのページがおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

衝を過ぎた木星

年度末から年度初めは何かと忙しいですね。
木星もいつの間にか衝を過ぎていました。

太田の宇宙展で拝見させていただいた月面写真のインパクトが大きく、また最近の惑星写真のレベルの高さも別次元だと感じています。
機材や技術の進歩に追いつけていませんが、それでも自分なりの記録(記念)写真を残しておきたいと思います。

Jupiter25cmf65x30s_d310_440_17041_2

25cmニュートン 5×パワーメイト DBK-31AS

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

昨夜(3/4)の金星

夕方の西空でずっと目立っている金星ですが、このあとは急激に高度を下げていきます。
昨夜は天気に恵まれたので、その金星を撮影してみました。

気流は落ち着かなかったものの、前回のスマートフォンによる手持ち撮影よりは、はるかに形がわかりやすい画像になりました。

Venus25cmf625x_n585wp_d225_310_1703

25cmニュートン 2.5×パワーメイト DBK-31AU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

太田宇宙の会 第46回宇宙展

今年も宇宙展の時期がやってきました。

Dsc_0798m_2

Dsc_0799m

展示されている天体写真は、今回も力作揃いです。

Dsc_0801m

今回は、新潟県から月の撮影で有名なWさんがお出でになっていました。
A3にプリントされた月面の写真を見せていただきましたが、ものすごい解像力と迫力でした。

天気にも恵まれ、屋外では太陽と金星の観察会も行われていました。

Dsc_0805m

私も古いスマホで金星を撮影させていただきました。

Dsc_0802m

スマホで手持ちコリメート撮影(リサイズのみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧