日記・コラム・つぶやき

2017年6月 4日 (日)

不思議な池

前回は虹の記事を書きましたが、今日は散歩の途中で不思議な光学現象を見つけました。

近所の公園にある池なのですが、なんだか自分の目がぼやけてしまった感じに見えるのです。

Dsc_9927m

水面に映った景色はいつもと変わらずこんな感じ。Dsc_9929m

どうやら木漏れ日が水中で散乱して、深さによって違う色として見えているようなのです。

このあたりが一番わかりやすかったです。Dsc_9935m

昔勉強したレイリー散乱とかを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

過剰虹

ゴールデンウィークの初日、きれいな虹が見られました。

天気の様子から、「虹が出ているかも」と思って自宅2階のベランダに出てみると、見事な半円を描いていました。主虹の外側には副虹(二次虹)も見えていました。とりあえず、スマホで撮影。

Dsc_0836m

主虹の内側は明るく見えています。さらによく見ると、虹の濃いところがいつもより太いような…。
階下に降りて一眼レフを持ち出し、今度は部屋の窓から撮影してみました。

Dsc_9904m

一般的に、虹の色は外側から赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の7色と言われていますが、特に明るいところは、内側に緑色などが見える気がしました。しかし、この位置からだと電線が邪魔です。再びベランダに出てみましたが、ここも庭の木が邪魔でした。それを承知で撮影したのが次の画像です。

Dsc_9905tm

内側の紫色のさらに内側に、まだいくつかの色が確認できるでしょうか。

ネットで調べてみたら、これは「過剰虹」あるいは「干渉虹」と言い、水滴がある大きさになったときに、太陽光が干渉してできるのだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

太田宇宙の会 第46回宇宙展

今年も宇宙展の時期がやってきました。

Dsc_0798m_2

Dsc_0799m

展示されている天体写真は、今回も力作揃いです。

Dsc_0801m

今回は、新潟県から月の撮影で有名なWさんがお出でになっていました。
A3にプリントされた月面の写真を見せていただきましたが、ものすごい解像力と迫力でした。

天気にも恵まれ、屋外では太陽と金星の観察会も行われていました。

Dsc_0805m

私も古いスマホで金星を撮影させていただきました。

Dsc_0802m

スマホで手持ちコリメート撮影(リサイズのみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年&QHY9のフィルターホイール

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

年末から穏やかな日が続き、静かな年明けとなりました。

M125cnf6ld300s14mhckdigissm_2016122

画像は年末に撮影したM1(かに星雲)です。

今回は(も)フィルターホイールが異常動作を起こしているので、またまた備忘録です。

私が使っているものは古いタイプなのですが、今までもいろいろ苦労してきました。
(たとえばこれこれ)。
今回も全く同じ症状なのですが、ドライバを入れ替えても改善しません。そこで、症状を記録してみると以下のようになっていました。

初期位置:1…白LED点灯
2を指定:変化無し
3を指定:2の位置まで回転し、赤LED点灯
4を指定:変化無し
5を指定:3の位置まで回転し、青LED点灯
6を指定:変化無し
7を指定:4の位置まで回転し、緑LED点灯

これでは5の位置にセットしてあるHαが使えませんが、仕方ありません。とりあえず、フィルターを指定する際に1,3,5,7と一つおきの番号を入力して対処しました。また、Hαは単体で使うことが多いので、フィルターホイールから外しておくことにしました。

それにしても、なぜ急にこのような症状が出たのかがわからないので、なんだかすっきりしません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

群馬大学公開講座「宇宙の誕生と進化」のお知らせ

先日、以下のような講演会の案内が届きました。

掲題の講座をぐんま天文台天文入門講座と共催で、群馬大学理工学部桐生キャンパスで開催します。講師の先生は、ぐんま天文台の大林均様にお願いしています。

 日時: 2016年12月18日(日)14:00-15:00講演、15:00-15:30フリートーク
 会場: 群馬大学理工学部桐生キャンパス総合研究棟304号室
     (〒376-8515群馬県桐生市天神町1-5-1)
 参加費: 無料
 対象: 主に高校生以上の一般の方(定員100名)
 申込URL: http://koukai-kouza.opric.gunma-u.ac.jp/cgi/prg/koukai.cgi?id=a016

群馬星の会のメーリングリストに流したところ、早速参加希望の方がいらっしゃいました。私も都合を付けて参加できればと考えています。

受付は12/5までとなっていますが、チラシを見ると、当日空席があれば事前申し込み無しでも参加できるそうです。宇宙に興味のある方は、ぜひご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

懐かしい方々&懐かしい場所

昨夜は、大学時代の気象天文研究部の集まりがありました。
工学部(現理工学部)の先輩方は、機会があるごとに集まっていらっしゃったようなのですが、今回は教育学部の我々の代までお声がけいただき、30名弱の賑やかな会となりました。
卒業してからは初めてお会いする方もいらっしゃいましたが、一気に当時の懐かしい雰囲気に包まれ、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

今日も特に予定を入れていなかったので、撮影ポイントを探して山岳ドライブを楽しんできました。ここも、学生時代によく通いましたが、最近では展望台も整備されています。

Dsc_9830m

2003年には、ここから「昇るオリオン」などを撮影したのですが、スケートリンクの夜間照明が明るく、また、木製の展望台では星の軌跡がギザギザになってしまったのでした。

その時、アップしなかった画像を1枚、追加しておきます。

Dsc_71717210_comp20min72117223darkk
赤城山に登る冬の星々(2013/11/30)
Nikon D7000  SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

他にもいい場所はないかと思って、いろいろ走り回った結果、なかなかいいポイントを見つけることができました。

Dsc_0643tm

いつか、ここで星景写真を撮影してみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

イルミネーションナイト

先週末は、我が家の過ぎ近くの遊園地で「イルミネーションナイト」というイベントがありました。数日前から準備をしており、夜になるとライトアップされている様子が窓から見えていました。天気もよかったので、夜の散歩がてら行ってみることにしました。

駐車場からは、こんな光景が見られました。Dsc_9613tm

中央広場では、マーク・パンサーによる演奏が行われていました。

Dsc_9628m

満月前夜の月に照らされながら、いつもとは違った遊園地の雰囲気を楽しんできました。

Dsc_9641m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

ホームページ移行のお知らせ

2000年10月1日にホームページを立ち上げて以来、16年弱が過ぎました。

それが、今年の2月、突然以下のようなお知らせが届きました(一部抜粋)。

 @niftyでは、接続会員向けホームページサービスとして 1999年より
「@homepage」を提供してまいりましたが、このたび、 2016年 9月 29日を
もちましてサービスを終了させていただくこととなりました。

 これまで長らくご愛顧賜り、誠にありがとうございました。

 今後はすでにご提供させていただいております「@niftyホームページ
サービス」とサービスを一本化し、より一層のサービスの充実化を図って
まいります。

サービスは全くなくなってしまうのではなく、niftyのLaCoocanに引き継がれるそうです。

本日、その手続きを行いました。そのため、「星空へのいざない(本館)」のアドレスが
http://hyakkai.a.la9.jp/index.htmlに変更となりました。

Index_2

blogを始めてからは、本館の方はあまり更新していませんでした。また、Facebookなど新しいツールが台頭してきたため、この際blogに一本化しようかということも考えました。しかし、古くから使ってきた身としては、やはりホームページならではの良さもあると感じています。

移行の確認に伴い、リンク切れやページの不備なども見つかったので、徐々に修正していきたいと思います。そして、これからも肩肘張らず、のんびりと更新していきたいと思います。

ご迷惑をおかけいたしますが、今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年

新年 あけましておめでとうございます

本年も よろしくお願いいたします

画像は、年末に南の島で撮影したオリオン座付近です。

Dsc_8689kbgstiftm2

今回の日程はほぼ満月の時期。天気予報も雨が中心だったので、赤道儀はもちろん、三脚さえ持たずにでかけました。
実際、雨に降られてばかりでしたが、最後の晩だけ(雨が降っているのに)星空を見ることができました。
三脚がなかったので、民宿の庭にあった椅子の上にカメラを置き、タイマーコントローラーをレンズの下にあてがうことで角度を調整して撮影しました。

オリオンの三つ星の角度やベテルギウスとリゲルの上下関係?が、関東地方とはずいぶん違っており、南に来たことを実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

お世話になったガイドブック

先日、スターウォッチングin赤城の準備をしている時、本棚のそばに透明な何かのカスのようなものが落ちていることに気付きました。
よく見ると、本にかけてあったブックカバーがぼろぼろになって剥がれ落ちたものだとわかりました。
その本とは、昔お世話になった○○ガイドブックシリーズです。当時、夢中になって読みふけり、とても大事にしていたため、透明のブックカバーまで付けていたのです。

劣化の進んだカバーをすべて剥がすと、外観はかなりきれいな状態になりました。

Img_20151010_111531m

記念に写真も撮っておいたのですが、つい先日、BORGの中川さんのブログに、奇しくも同じような話題が載っていたので、びっくりしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧