« 昨日の部分日食 | トップページ | キビタキ »

2020年6月27日 (土)

ガビチョウ

4~5年前から聞き慣れない鳥の鳴き声が目立つようになってきました。
場所は桐生川の左岸。大きな良く響く声で長く鳴き続けます。
図鑑やネットで調べてもわからず。それが群馬星の会例会で判明したのが2年ほど前のことだったでしょうか。

先日の日食撮影でも使用した天体望遠鏡Borgは鳥の撮影にも使っていたので、例会でも時折鳥の話題になることがありました。私の他にも鳥を撮影している方がいらっしゃって「ガビチョウを撮影しました」という話になったのです。
聞くと、外来種とのこと。もしやと思って鳴き声を調べてみるとビンゴでした。
どうりで「日本の野鳥」というような本には、いくら探しても載っていなかったはずです。

Dscn0035stm 

2~3年ほど前からは、我が家の近くでも良く鳴くようになりましたが、姿をきちんと見たことはありませんでした。
それが、今朝、新聞を取りに行ったらすぐ近くの電線に止まって鳴いていました。

ウグイスやヒヨドリをまねしているようにも聞こえて、とにかく目立つ鳴き声です。

特定外来生物に指定されているそうですが、生態系に影響が及ぶことを心配する一方で、ガビチョウに罪はないのではと思ったりもしました。 

|

« 昨日の部分日食 | トップページ | キビタキ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の部分日食 | トップページ | キビタキ »