« スターウォッチング会場より その2 | トップページ | 恭賀新年 »

2018年10月20日 (土)

スターウォッチングin赤城2018 ご報告

先週末のスターウォッチングin赤城2018ですが、開会前に雲が切れ、月と土星を少しだけ見ることができました。しかしそれもつかの間、すぐにまた全天曇り空となってしまいました。

幸い、雨の心配はなかったので、定刻の19時を少し回ったところで開会行事を始めました。


その後、会員持参の望遠鏡を紹介しながら、天候の回復を待ちました。
画像は会員Yさんの自作30cmポンセットマウント望遠鏡です。一見ドブソニアンに見えますが、追尾はもちろん、スマホのアプリを使用しての自動導入もできる優れものです。

Dsc_3200m

その後、会員のKuさんによるパソコンを使った星空解説に続き、Tさんによる「この夏の惑星観測報告」を行いました。火星大接近についての解説に始まり、惑星の撮影から画像処理に至る専門的な話までの豊富な内容で、初心者にもマニアにも楽しんでいただけたことと思います。

Dsc_3217m

Dsc_3228m

天候の回復が望めないため、恒例のプレゼント抽選会も早めに行いました。
小型天体望遠鏡2台をはじめ、お世話になっているスポンサーや会員提供の様々な天文グッズが、参加者にプレゼントされました。

Dsc_3243m

Dsc_3240m_2

Dsc_3244m

天候の回復を待ちながらイベントを進行していきましたが、結局最後まで星空を眺めることはできませんでした。それでも、参加された方々と楽しいひとときを過ごすことができました。天候の安定しない中、足を運んでいただいた皆さま方に心より感謝申し上げます。


また、ご協力いただいたギガオプト、サンデンファシリティ(株)、中村悦子音楽事務所、ホンダドリーム高崎・中央前橋の各社様には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

|

« スターウォッチング会場より その2 | トップページ | 恭賀新年 »

群馬星の会」カテゴリの記事

観察会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/67294035

この記事へのトラックバック一覧です: スターウォッチングin赤城2018 ご報告:

« スターウォッチング会場より その2 | トップページ | 恭賀新年 »