« 白馬方面へ | トップページ | 夏休みの工作(スマホ用アダプターの製作) »

2018年8月17日 (金)

八方尾根

昨日の続きで、翌8/15の様子です。
朝起きてみると、いつの間にか駐車場はほぼ満車状態。リフトの動き出す7時15分に合わせて行動開始です。カフェテリア黒菱は営業していないようでしたが、トイレは夜間も使えました。明るく清潔なので、とても助かりました。


さて、天候は相変わらず落ち着きません。それどころか、出発するころには霧が上がってきてしまいました。
黒菱第3ペアリフトを降りた時はこんな感じ。

Dsc_0697m

どちらに進んでいいのかわからず、先に行く人についていく形でクワッドリフト乗降口までたどり着きました。

「リフトに乗っている間に霧の上に出られたらいいね。」などと話していると、本当に青空が見え出してきました。八方池山荘の前には、このような景色が広がっていました。

Dsc_0699m

早速歩き始めると、右手には雲海の上に白馬三山も見えてきました。

Dsc_0700m

この後はまた霧の中でしたが、すぐに霧が晴れてきそうな気配もあります。そのため、展望の良い尾根道コースを進んでいきました。

石神井ケルン、第二ケルンと順調に進み、霧が晴れるたびに景色を眺めながらのトレッキングでした。
そして、めざす八方池に到着です。

Dsc_0724m

近くにいた方によると、ここ数日で一番良い気象条件だとのことでした。日程を延期して大正解でした。

このまま唐松岳まで登れたらいいなぁという思いを残しながらも、第三ケルンを回り、最後に八方池と霧の向こうに浮かぶ白馬三山を目に焼き付けて下山の途につきました。

Dsc_0725m

いつものようにデジタル一眼レフも持って行ったのですが、今回印象に残った画像はすべてスマホでの撮影によるものでした。スマホ搭載のカメラ機能が向上するのはうれしいことなのですが、一眼レフの良さを引き出せていないのかと思うと、なんだか複雑な心境です。

|

« 白馬方面へ | トップページ | 夏休みの工作(スマホ用アダプターの製作) »

山歩き」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/67101562

この記事へのトラックバック一覧です: 八方尾根:

« 白馬方面へ | トップページ | 夏休みの工作(スマホ用アダプターの製作) »