« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月22日 (日)

昨夜の観察会と火星

昨夜は前橋市児童文化センターで行われた市民天文教室「日月火水木金土を見るぞ!」に参加してきました。


雲が多かったため、太陽を望遠鏡で見ることはできず、また水星の姿も確認できませんでしたが、前半はまだ空の明るさが残る中、月、金星、木星を見ることができました。

20180721simin

19時15分からは会場を室内に移し、今回の火星の接近についてのレクチャーを行いました。2003年以来の大接近ということで、参加者の方の関心も非常に高いように感じました。
プロジェクターを使って説明している間に、係の方は望遠鏡を建物の東側に移動させ、昇ってくる火星に備えました。


20時になると空も暗くなり、木星や土星を見ながら火星が昇ってくるのを待ちました。しかし、南東の空に雲があるため、なかなか火星が見えてきません。
終了予定時刻も迫ってきたため、係の方が「残念ですが、これで解散です。」と告げたまさしくその時、赤く光る火星が雲間から姿を現しました。
そして、オレンジ色に光る火星の姿を見ていただき、無事終了となりました。


昨夜はシーイングがよく、木星の表面に衛星の影が落ちている様子もよくわかりました。

その後群馬星の会の例会があったのですが、帰って火星を見るために、いつもより早めのお開きとなりました。


帰宅後に撮影した火星が以下の画像です。

201807211534_4lapl4_ap7rgbauto

ちょっと粗い画像になってしまいましたが、白く輝く極冠もよくわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »