« 自宅でのM45 | トップページ | 赤城山と北天の日周運動 »

2016年12月11日 (日)

スマホですばる

昨夜は前橋市児童文化センターで行われた市民天文教室に行って来ました。

今回のテーマは「月の写真を撮ろう!!」です。はじめにパワーポイントで簡単な説明を行い、すぐに屋上に移動して月の観望と撮影を始めました。
この日はとても寒かったためか、夏の観察会に比べて参加者はずいぶん少なめでしたが、じっくり時間をかけて撮影するにはちょうどよかったです。

スマホや携帯電話による月の撮影についてはこれまでも何度か記事にしたことがありますが、今回は参加した小学生の男の子が「すばるも撮りたい」と言って、ガラケーで挑戦していました。ちょっと難しいのではないかと思いながらお手伝いをしていたのですが、なんと星がしっかり写っています。そこで私も古いスマホで撮ってみることにしました。

Dsc_0662m
これが「撮って出し」の画像です。リサイズのみ行いました。

望遠鏡は高橋製作所のTSA-120、アイピースはセレストロンのプロ-セル25mmだったと思います。スマホはSONYの古いXPeriaZ SO-02E。完全手持ちですが、きちんと星が写るのですね。

天頂プリズムを使っていたので、左右裏像になっています。左右反転して横構図にしたものがこちら。

Dsc_0662levelbgsm
画像処理をしても、あまり効果はありませんでした。

それにしても、子どもたちの自由な発想は素晴らしいですね。

|

« 自宅でのM45 | トップページ | 赤城山と北天の日周運動 »

天体写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

観察会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/64692997

この記事へのトラックバック一覧です: スマホですばる:

« 自宅でのM45 | トップページ | 赤城山と北天の日周運動 »