« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月28日 (金)

Windows10とQHY9

昨夜は久しぶりによく晴れていました。ぐんま天文台秋祭りで刺激を受けてきたので、久しぶりに天体の撮影を行おうと準備を進めました。

まずは、NS5000をステラナビゲーターで制御しようとしたのですが、Bluetoothがうまく接続できません。いろいろ試したのですが時間がかかりそうだったので、あきらめて手動導入にしました。
次にQHY9を冷却し、ピント合わせまで済ませました。ところがフィルターホイールが正常に動きません。どうやら、以前と同じトラブルのようです。

今回は仕事兼用のWindows10ノートを使ったのですが、よく考えてみると10にアップグレードしてからは天体撮影に使っていなかったのでした。これからドライバを入れ直したりするのも面倒だったので、とりあえずいつものWindows7マシンに代えて撮像することにしました(最近、いつも「とりあえずのテスト撮影」ばかりで情けないです)。

Ngc7000sdufhad900s4mhsdigissm_20161
PENTAX 100SDUF QHY9 バーダーHαフィルター 15min.×4コマ

時間が遅くなってしまい、1時間しか撮影できませんでした。

今日になってWimdows10のノートとNS5000を接続してみましたが、すぐうまくいきました(昨夜はパスキーを入力していなかったことが原因でした)。
また、QHY9のフィルターホイールですが、こちらは以前のトラブルを参考にしてFaster(V14-01-18)を入れたら正常に動いてくれました。Slower(V14-01-16)でも、Standard (V14-01-17)でもダメだったのでちょっと焦りましたが、これで一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

ぐんま天文台秋祭り2016

10月22日(土)に、ぐんま天文台秋祭りが行われました。
群馬星の会では、夜間の天体観察にボランティアとして協力してきました。

館内では「宇宙・私の夢」絵画展が開かれていました。

Dsc_0634m

天気は朝から曇り空。それでもメーカーの方は望遠鏡をセットして準備に忙しい様子でした(壁面に映るシルエットが印象的でした)。

Dsc_5411m

20時前後には、雲間から時折星を見ることができました。

Dsc_5422m

Dsc_5420m

手前のテントは、販売店のギガオプトさんです。星はあまり見られませんでしたが、Mさんから望遠鏡の改造について専門的な話をたくさんお聞きすることができ、大いに刺激を受けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

イルミネーションナイト

先週末は、我が家の過ぎ近くの遊園地で「イルミネーションナイト」というイベントがありました。数日前から準備をしており、夜になるとライトアップされている様子が窓から見えていました。天気もよかったので、夜の散歩がてら行ってみることにしました。

駐車場からは、こんな光景が見られました。Dsc_9613tm

中央広場では、マーク・パンサーによる演奏が行われていました。

Dsc_9628m

満月前夜の月に照らされながら、いつもとは違った遊園地の雰囲気を楽しんできました。

Dsc_9641m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

スターウォッチングin赤城2016のご報告

スターウォッチングin赤城は、今年でちょうど30回目を迎えました。
しかしながら、天候に恵まれず、赤城山の星空を満喫することはできませんでした。
以下、今年の様子を簡単にご報告いたします。

会場は、標高1400mあまりの新坂平駐車場です。
夕方には雲が切れて青空も広がり、天候も回復傾向かと思われました。
Dsc_5220m

受付が始まる18:30頃には、雲間から月が見えたのですが、例年になく参加者の出足は鈍いようでした。

19時過ぎには、雲量10の中、開会行事を始めました。
その後、会員のKuさんによる秋の星空解説です。
Dsc_5222m

続いて、例年参加賞として配布している天体写真(写っている天体は毎年変わります)について、撮影者の会員Aさんから、詳しい解説がありました。
Dsc_5250m

天候が回復しないため、会員のKoさんによる「南半球天体写真撮影紀行」を行いました。
Dsc_5261m

その後は、恒例の「お楽しみ抽選会」です。
悪天候のため参加者が少なかったので、かなりの確率で商品をGETされていました。

こちらは、CSTさん提供の「コルキット望遠鏡」を手に入れた方々です。
Dsc_5264m

こちらは中村悦子音楽事務所さん提供の6cm屈折鏡筒を射止めた方です。
Dsc_5267m

受付名簿の記録によると、今年の参加者数は、一般参加者のみで66名でしたが、天候の回復が望めないため、23時頃にはすべて家路につかれました。そして、我々も定刻の24時前には片付けを済ませ、解散することにしました。

ところが…。
23時30分頃から雲が切れ始め、沈みゆく夏の大三角が見えてきました。
その後、短い時間でしたがアンドロメダ銀河やすばるも見ることができました。
Dsc_5283m

なお、この観望会を開催するにあたり、多数の各種団体、企業、個人等の方々のご協力をいただきました。 この場をお借りして御礼申し上げます。
ご協力いただいた団体は、以下のとおりです。

群馬県教育委員会/前橋市教育委員会/赤城山総合観光案内所/県立ぐんま天文台/
上毛新聞社/朝日新聞社前橋総局/群馬テレビ/FM GUNMA/CSTコンピューター・システム・テレスコープギガオプト/サンデンファシリティ㈱/中村悦子音楽事務所/ホンダドリーム高崎/アストロアーツ「月刊星ナビ」/誠文堂新光社「月刊天文ガイド」/かとう心療クリニック/あづまクリニック/藤岡こどもクリニック  ほか

来年以降も、皆様のご協力、ご参加をよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

今夜は「スターウォッチングin赤城2016」です

いよいよ「スターウォッチングin赤城2016」の当日になりました。

天候が心配されますが、AstroGPVなどの天気予報を見ると、開催時間帯は雨が降る状況ではないようので、実施する方向で考えています。
Astorogpv10081

今のところ、「満点の星空」という状況は望めませんし、予定していたプログラムにも変更があるかと思いますが、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

※今後、天気の悪化などにより急遽中止となった場合には、本blogでお知らせいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

機材のお手入れ

8月に入ってから、雨や曇りの日が続き、まともに星を見られた日はほとんどありませんでした。数少ないチャンスを狙って望遠鏡を覗いても、シーイングが悪かったり、雲が流れてきてしまったり…。

それにしても、望遠鏡の見え味がよくないなぁと思って、25cmの光軸合わせをしたのですが、眼視でも写真でもニュートンの切れ味が感じられません。ふと、主鏡を見てみると、なんだかうっすらと汚れが確認できます。そこで、久しぶりに主鏡のクリーニングを行いました。

セルごと外すとこんな感じです。

Dsc_0625m

主鏡の支持方法はこのように三角形が3つあり、合計9点になっています。

Dsc_0626m

鏡はさっぱりしましたが、またもや台風が近づいており、晴れるのはまだ先のようです。

Dsc_0627m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »