« 上弦過ぎの月 | トップページ | 夏のお出かけ »

2016年6月12日 (日)

前橋市市民天文教室

昨夜は、前橋市児童文化センターで行われた市民天文教室「月・火星・木星・土星を見よう」に行ってきました。

今回は、観察会で人気のある天体が一度に4つも見られるという贅沢な内容です。さらには、「ダジックアース」という新しい展示物のお披露目でもありました。
これは、球形のスクリーンに、PCプロジェクタで地球や惑星を投影する装置で、手軽に立体的な地球と惑星の表示が行えます。

梅雨時期で星空は期待できそうになかったため、まずは室内でダジックアースを使った天体の説明を行いました。
私の解説に会わせ、児童文化センターのAさんがパソコンを自在に操り、月や地球、火星や木星などを次々に映し出していきます。立体感のある投影というのは、見ていて迫力がありました。

肝心の天気の方は、予報では下り坂。雨の心配もありました。そのため、後半はプラネタリウムの番組を見ていただくことにして、移動を始めようとしました。ところが、念のため天気を確認すると雲が切れ始め、月と木星が見えてきました。急いで望遠鏡をセットし、参加されたみなさんに観察していただきました。
あいにくの天気かと思われたのに、多くの方に集まっていただき、望遠鏡には長蛇の列でした。その後、晴れ間はどんどん広がり、火星や土星も見ることができました。その上、シーイングも上々で、思いがけず充実した観察会になりました。

Img_20160611_193932m

|

« 上弦過ぎの月 | トップページ | 夏のお出かけ »

観察会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/64045375

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋市市民天文教室:

« 上弦過ぎの月 | トップページ | 夏のお出かけ »