« 露よけヒーターの作成 その2 | トップページ | カタリナ彗星(C/2013 US10) »

2015年12月17日 (木)

ふたご座流星群2015&露よけヒーター

絶好の条件と言われた2015年のふたご座流星群でしたが、12日の晩は21時過ぎから曇り。13日も全天ベタ曇り。極大夜の14日も全くダメでした。

15日の晩は晴れたのですが、この季節本来の透明度とはほど遠い空でした。また、極大を過ぎると急激に流星数が減るとも言われているので、ダメで元々と思いながらカメラの準備をしました。

平日のため、撮影地は自宅ドームの小さなベランダです。太陽観測用にと置きっぱなしになっているEM-100赤道儀にカメラを2台載せてのお気軽な自動撮影です。

流星が写っていたのはわずか3コマのみ。それもあまり目立つものではありませんでした。

Output_comp_52925303_12n4953t5159tt
ニコンD600 AF-Sニッコール24-85mm F3.5-4.5G ED VR(f=24mm) F3.5
露出14秒×3コマコンポジット

光害もひどいし、周辺減光も大きいし、流星も少ないし…。今回は(も)単なる記録写真ですね。

そうそう、露よけヒーターですが、第1弾はやはりあまり温かくならずにレンズが曇ってしまったので、途中からUSBカップウォーマーを使いました。
それに比べ、第2弾の方は明け方まで順調でした。今回新調したUSBモバイルバッテリー も持ちがよく、インジケーターが、1つしか減っていませんでした。

|

« 露よけヒーターの作成 その2 | トップページ | カタリナ彗星(C/2013 US10) »

天体写真」カテゴリの記事

天文機材」カテゴリの記事

流星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/63015799

この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座流星群2015&露よけヒーター:

« 露よけヒーターの作成 その2 | トップページ | カタリナ彗星(C/2013 US10) »