« 夏の遠征 | トップページ | 伝統的七夕の観察会 »

2015年8月13日 (木)

昨夜の観察会&ペルセウス座流星群

昨夜は前橋市児童文化センターの主催事業 市民天文教室「ペルセウス座流星群と夏の星座を見よう」 に行ってきました。

今回は、街明かりを避けるため国立赤城青少年交流の家を会場として行われました。しかし、あいにくの曇り空。途中から雨が降ってくるという予報でした。

開会行事のあと望遠鏡で地上風景を見ていただき、室内での講義に切り替えました。

Img_20150812_195027m_2

悪天候にもかかわらず、100人を超える方々が参加してくださいました。

ペルセウス座流星群について解説していると、係の方から「雲が切れ、土星が見えてきた」との連絡が入りました。そこで、すぐに説明を中断し、外に出て望遠鏡で土星を見ていただくことにしました。
雲を通しての若干薄暗い土星でしたが、シーイングがよく、比較的くっきりとした姿を見ることができました。
一通り見ていただいたところで厚い雲が来てしまったため、ホールに戻って解説の続きを行いました。その後終了となりましたが、帰りがけには雲間から夏の大三角を見ることもできました。

その後の天候の回復は望めなかったのですが、せっかく赤城山の中腹まで足を運んだので、新坂平まで行ってきました。しかし、予報通りの天候で、時折雲間から星が見えただけでした。

それでも新坂平には十数台の車が集まっていたでしょうか。中には赤道儀を設置されている方もいましたが、23時頃から小雨が降り出したのを機に、みなさん下山されていきました。

|

« 夏の遠征 | トップページ | 伝統的七夕の観察会 »

群馬星の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/62101536

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の観察会&ペルセウス座流星群:

« 夏の遠征 | トップページ | 伝統的七夕の観察会 »