« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月22日 (日)

第44回 宇宙展

恒例となった太田宇宙の会の「宇宙展」に行ってきました。Img_20150222_164026m

きれいな天体写真の展示。Img_20150222_162733m

Img_20150222_162941m
まだまだ、たくさん飾ってありました。

「食ハンター」でるNさんのプレゼンも、毎年の楽しみの1つです。
今回は、2014年の4月にハワイで見られた皆既月食のリポートでした。すばる望遠鏡の見学もしてきたそうです。Img_20150222_163421m

あいにくの天気だったので、太陽や金星などの監察は中止でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

QHY9のフィルターホイール その4

フィルターホイールでは、まだてこずっています。

02/13には、EZCAPを最新のVer.3.34に戻してみました。
その状態でも、正常に作動しているようだったので、テスト撮影(IC434)を行ったのですが、すぐに雲が広がってきてしまい、断念しました。

その後、ずいぶん時間が空いてしまいましたが、昨夜になってようやく時間がとれたので、何度目かの撮影を行いました。

しかし、ここでまたトラブルです。
もう大丈夫と思っていたのに、またフィルターホイールが作動しません。原点の検出までは大丈夫なのですが、そのあとが動かないのです。
どうやら、接続コードの接触不良のような気がするので、そのあたりを確認して撮影してみました。

取得した画像を使ってRGB合成をしてみましたが、一応、正常に動いているようでした。
しかし、不安要素は残っており、まだまだ悩みが続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

QHY9のフィルターホイール その3

続けてQHY9のフィルターホイールについてです。
昨日考えたトラブルの原因を確かめるために、フィルターホイールを開けてみることにしました。

Dscn1102m

結果としては

・Bフィルターはやはり緩かった。締め直したが果たしてどうなるか。
・フィルターホイールを開けたままでとりあえず動作テストを行う。
・Windows7マシンでは、うまく動かない。 
 例のドライバを再度インストールした結果、動くようになる。

・Windows8.1マシンでは、やはり動かない。
 新しいドライバが入らない(示されるバージョンが変わらない)
 何度か再起動を繰り返し、ようやく入ったと思ったら、正常に動くようになった。
 

その後、ケースをしっかり閉めても正常に作動しました。
現在のEZCAPは、Ver.3.29に戻してあるのですが、今後、最新版に入れ替えて様子を見ようと考えています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

QHY9のフィルターホイール その2

年末から最近まで、ラブジョイ彗星(C/2014 Q2)を追いかける日々でした。
このときは、ε-160+QHY9でL画像を撮り、RGB情報がほしいときは、同架しているFSQ-106+EOS KissX6iで撮影していました。
つまり、フィルターホイールは稼働させていませんでした。

彗星も遠ざかりつつあり、また接続アダプターもそろってきたので、いよいよフィルターホイールを使ってみたのですが、なんだか様子がおかしいのです。
まず、動作状況を表すLEDの色が説明書や動作テストをしたときとは違っています。
また、回転している動作音も聞こえません。

いろいろ調べた結果、QHYのwebページ
http://qhyccd.com/ccdbbs/index.php?topic=1283.0
で以下のような記述を見つけた。

質問として
But the CFW does not move at all,
I set up the software Planner to move to position 2 and 4
but the wheel does not move.
I get the message "please wait the color wheel is running"
and the led turns red but no wheel movement. 
Also downloaded the separate software for the CFW and its calibration, still nothing.

これに対する回答として

Maybe your filter is contact with the color wheel's shell.
Please adjust it carefully and try.

たしかに、私もホイールは開けた状態で動作テストしていましたし、Bフィルターのねじ込み山が浅くて、しっかりはまりきらなかった記憶もありました。
もし、バーダーのフィルターでは枠が厚くてうまく作動せず、新しいフィルターが必要だとか、フィルターホイールごと調達し直す必要に迫られたらどうしようとか、困った状況になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

QHY9のフィルターホイール

昨年末から新型になっていましたね。
http://www.y-tomita.co.jp/ccd/qhyccd/qhy9cfw2s_set.html

私が使っているのは旧型の方です。
http://www.y-tomita.co.jp/ccd/qhyccd/qhy9.html

Dscn1082m

実は、このフィルターホイールでいろいろ苦労しています。
いつものように自分用の備忘録ですが、中には参考になる方がいらっしゃるかもしれません。

話は9月にさかのぼります。
ようやくフィルターホイールを使った撮影を始めようと思い、動作テストを行いました。
このホイールには5枚のフィルターがセットできます。
電源を入れると、初期位置を検出し、白いLEDが3回点滅し消灯するところまではOKです。
ところが、その後、2の位置を指定しても動かないのです。
そして、3を指定すると2の位置まで動き、4では反応なしといった状況で、とにかくおかしいのです。

そこで、以前販売店からいただいたメールに、別件で添付されていたドライバを組み込んでみました。
この情報はQHYのページでも見ることができます。
http://qhyccd.com/file/repository/QHY9/QHY9SCFWSolution_EN.pdf

その結果、Windows7Pro(64bit) ではSlower(V14-01-16)で正常に動作しました。
また、Windows8.1(64bit)では、Standard (V14-01-17)で動きました。

同じような症状でお困りの方は、試してみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

2/6のラブジョイ彗星

金曜日のラブジョイ彗星です。
前回同様月明かりがあり、尾もますます淡くなっています。

2014q2elpsdf120s20mchtdigiflm_20150
ε-160 QHY9 LPS-P2フィルター 2分×20コマ

DSSによるStars + Cmet Stackingは相変わらずうまくいきません。しかし、StellImageに比べて彗星を指定するときの精度が低くてもきちんと位置を検出してくれるので、最近は合成するところまではDSSを使う機会が増えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

コマを空中に浮かせて、回して遊ぼう

今日は久しぶりの「おもしろ科学教室」でした。

題材は「コマを空中に浮かせて、回して遊ぼう」です。
モーターでプロペラを回し、風の勢いで発泡スチロール製のコマを浮かせました。

Dsc_0680

参加した子どもたちは、目には見えない空気の流れを予想し、コマがよく回るようにいろいろな工夫を凝らしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

昨夜のラブジョイ彗星

昨夜(2/3)のラブジョイ彗星です。
一応、晴れていれば望遠鏡を向けるようにしていますが、月明かりもあったため、あまりぱっとしません。もう最盛期は過ぎてしまったという印象は否めないですね。

2014q2elpsdf120s10mch2tkdigimfl_020
ε-160 QHY9 LPS-P2フィルター 2分×10コマ

2014q2elpsdf120s30mchtkdigimfl_0203
ε-160 QHY9 LPS-P2フィルター 2分×30コマ

今回もフラットエイドを使ってカブリを補正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

1/28のラブジョイ彗星

先月は、思った以上にラブジョイ彗星で楽しむことができました。
それに伴って、新しい機材やソフトについても、いろいろ試すことができました。

画像は、1/28のラブジョイ彗星です。

2014q2elpsdf120s10mcomet_09kdigiton
ε-160 QHY9 LPS-P2フィルター 2分×10コマ

続いて、30コマの合成画像です。

2014q2elpsdf120s30mchcomettkdigimfl
こちらは、かぶりがひどかったので、フラットエイドを使っての処理を加えてみました。

しっかり撮影すれば、まだまだ楽しめそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

1/27のラブジョイ彗星

予想以上に明るくなり、私たちを楽しませてくれたラブジョイ彗星も、だんだんと暗くなってきました。

1月末も一応撮影は続けていたのですが、透明度が悪く、またフラット補正がうまくいかなかったので、たいした画像は撮れませんでした。
EOS Kiss X6iによるカラー画像も撮らなかったので、モノクロ画像のみのアップです。

2014q2elpsdf120s10pchtkdigim_0127
ε-160 QHY9 LPS-P2フィルター 2分×10コマ

DeepSkyStacerによる彗星+恒星基準の合成は、いまだにうまくいきません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »