« 11/30の月面X | トップページ | ふたご座流星群2014 »

2014年12月 2日 (火)

月面X その2(デジタル一眼での動画)

11/30の月面Xの時は、あまりにもシーイングが悪かったので静止画の他に動画も撮っておきました。といっても、静止画と同じカメラ(ニコンD7000)で、ついでに撮影しただけです。

翌日、AviStack2で画像処理しようと思ったのですが、movファイルは読み込めません。
静止画も複数枚撮ってあったので、そちらを試してみたらメモリー不足でダメでした(Ristax6でも同様でした)。

そこで、普段使っているソフトを使ってmovから違う形式に変換して読み込ませようとしたのですが、なかなかうまくいきませんでした。
備忘録として結果を記しておきます(あくまで私のパソコン環境です)。

●AviUtility : movファイルが読み込めず

●Corel VideoStudio X6 : 同じくmovが読み込めず

●Adobe Premiere Elements7 : aviやmpegにできるが、画素数が減ってしまう
  変換した動画をAviStack2で開こうとしても codecのエラーで読み込めず
  Registax6では、一応処理できたものの、画質が悪く意味がない

今日は方針を転換し、movが読み込めるようにプラグインを追加してみました。

○AviUtilityにDirectShow File Reader プラグイン for AviUtl を追加

ところがmovが読めるようになったはずなのにエラーが出てしまいました。
これは、環境設定→システムの設定で最大画像サイズを1920*1080に拡張することで、すぐにクリアできました。

このファイルをAviStack2で画像処理したものが下の画像です。
昨日アップした静止画1枚の画像と比べて、苦労した割にはあまり効果が感じられませんでした。

Dsc5373_aviutl_pp2tm

今回は試しにデジタル一眼で動画を撮影してみましたが、画素数の少なさを補うためにもっと拡大して撮影し、モザイク合成を施すなどの手順が必要だと思います。

でも、そこまでするのであればPCカメラを使用すると思うので、私の場合は、デジタル一眼で月の動画を撮影し、そこから静止画をつくる方法は、あまりメリットがないように思いました。

|

« 11/30の月面X | トップページ | ふたご座流星群2014 »

天体写真」カテゴリの記事

天文機材」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

月・惑星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/60755562

この記事へのトラックバック一覧です: 月面X その2(デジタル一眼での動画):

« 11/30の月面X | トップページ | ふたご座流星群2014 »