« カラーアシスト方式 | トップページ | ラブジョイ彗星(C/2014 Q2) »

2014年12月27日 (土)

ISS(国際宇宙ステーション)の撮影

今日は、ISS(国際宇宙ステーション)が近くを通るという予報だったので、望遠鏡による撮影をしてみました。

Dsc_6071t
うーん、それらしい形になっていませんね。

その後、こんな姿になっていました。

Dsc_6074t
共通データ
Meade 2120LX-5(25cmF10シュミットカセ)
ニコンD7000 ISO1000 1/1000s
4928*3264ピクセルの1/4(1232*816)を等倍でトリミング

追尾は完全な手動ガイドです。ファインダーにISSを捉えながらケーブルリモコンのボタンを押していくのですが、なかなかスムーズに追えません。飛んでいる鳥を撮るときのような油圧式の雲台が使えればいいのですが、25cmの鏡筒が載るはずもなく・・・。

前回までは、写野を広くしようと考えフルサイズであるD600を使っていました。今回は多少とも慣れてきたので、画角は狭くても画素ピッチの細かいD7000を使いましたが、高感度になるとD600の方がノイズが少ないですね。

参考までに10/6にD600で撮影した画像もアップしておきます。
Dsc_3730ttoneus
D600 ISO1600 1/1000s 等倍でトリミング

これが3回目の挑戦で、初めて何らかの形が捉えられた時の画像です。でも、ソーラーパネルなどが確認できず、全然ISSらしくないですね。

この被写体は、かなり難しいです。

|

« カラーアシスト方式 | トップページ | ラブジョイ彗星(C/2014 Q2) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/60893099

この記事へのトラックバック一覧です: ISS(国際宇宙ステーション)の撮影:

« カラーアシスト方式 | トップページ | ラブジョイ彗星(C/2014 Q2) »