« 月面X その2(デジタル一眼での動画) | トップページ | ふたご座流星群2014 その2 »

2014年12月16日 (火)

ふたご座流星群2014

今年のふたご座流星群は、いかがだったでしょうか。
私の住む地方では、極大時刻とされていた午後9時ごろは雲量8。星が全く見えないわけではないのですが、かなり厳しい状況でした。
なかばあきらめかけていたのですが、天気予報を信じてカメラのセットをしているうちに、天候が回復してきました。

極大時刻を過ぎていたこと、視界が悪かったこと、ベランダに立ったまま夜空を見上げていたことなどから、確認できた流星数はそんなに多くはありませんでした。それでも、時折流れる明るい流星を見ると、「何年経っても見飽きることがないなぁ」と感じます。

撮影できた流星は少なく、見栄えのするものもありませんでしたが、いくつかアップしておきます。

まずは、ふたご座が東の空から昇ってく時の画角。放射点のすぐ上(西)の流星は、それなりに明るいのですが、オリオン座の下(東)のものは、薄くて厳しいでしょうか。
Nikon D7000 ISO800 19s×2 SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF →F2.5

Dsc_55255540km

続いて、オリオン座が南中する頃のもの。これも、ふたご座とオリオン座に流星がかすかに写っています(撮影データは同じです)。

20141214_gem595760klevelm

あまりに目立たないので、流星付近を星座がわかる程度にトリミングしてみました。

Dsc_5960tlevelm

Dsc_5957tlevelm

広角レンズをあまり絞らずに使っているので、拡大すると流星だけでなく、星像の乱れも目立ってしまいますね。

|

« 月面X その2(デジタル一眼での動画) | トップページ | ふたご座流星群2014 その2 »

天体写真」カテゴリの記事

流星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/60820725

この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座流星群2014:

« 月面X その2(デジタル一眼での動画) | トップページ | ふたご座流星群2014 その2 »