« 9/28の土星食 | トップページ | 観察会のお知らせ »

2014年10月10日 (金)

雲に阻まれた10/8の皆既月食

2011年12月以来の皆既月食は、雲との戦いでした。

当日はお昼過ぎまでよく晴れていたのですが、夕方から予報通りどんどん雲が増えてきてしまいました。

我が家の天体ドームは視界がよくありません。そのため、東の空低いところで始まる今回の月食は、河川敷にでも移動して観察するつもりだったのですが、そこまでする必要がなくなってしまいました。

とは言っても、雲のすき間から月が見えないとも限らないので、東側の視界がよいベランダにBORG77EDⅡを持ちだし、空を眺めていました。

19時を10分ほど過ぎた頃、ようやく雲間からうっすらと月を確認することができました。

Dsc_3757nxd2bgstonem

急いでBORGを月に向けて、なんとか撮影したのがこちら。

Img_2767tonem

この後、徐々に雲が薄くなってきたので、ドームに移動し25cmでの撮影に切り替えました。

ところで、昨年の11月から赤道儀の駆動にはNS企画のDOG NS-5000を使っています。
最近リリースされたナビゲータには、現在の設定を読み取り、すぐさまキングスレートや太陽速度に切り替えることができます。月速度も選べるので早速使ってみることにしました。

さて、肝心の月食は雲間というより雲の薄いところから時折月が見えると言った程度でした。当初予定していた時間変化やタイムラプス画像は得られませんでしたが、月が見える瞬間をずっと見守っていたので、ずいぶんと「月食を見た」気分にはなりました。

以下、雲間から撮影した画像です(25cmF6直焦点 ニコンD7000)

Dsc_4904nxd1m
19h21m

Dsc_4913nxd2centerm
19h28m

10/8 19h56m
19h56m

Dsc_5063nxd_adl_con15usm
21h22m

Dsc_5091nxd_con15usm
21h32m

Dsc_5164nxd_con30usm
22h14m

ずっと雲があったので、もとの満月に戻った状態を写すのも一苦労でした。

|

« 9/28の土星食 | トップページ | 観察会のお知らせ »

天体写真」カテゴリの記事

天文機材」カテゴリの記事

月・惑星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/60458536

この記事へのトラックバック一覧です: 雲に阻まれた10/8の皆既月食:

« 9/28の土星食 | トップページ | 観察会のお知らせ »