« スターウォッチングin赤城2014のご案内 | トップページ | 9/28の土星食 »

2014年9月27日 (土)

明日は土星食

今日は朝からよい天気に恵まれていたので、再び土星食の準備を進めました。

前回、眼視では刃が立たなかったのですが、画像処理すれば何とかなるかもと考え、冷却CCD(BJ-41L)で挑戦することにしました。群馬星の会のOさんが以前話していた「8bitより断然16bit」の言葉を思い出したのです。

まずは、今日も太陽からスタートし、続いて金星、反転して月の順に導入しました。
月齢2.9の月は、双眼鏡やファインダーを使えば見えるものの、肉眼ではわかりませんでした。月がすぐ見つけられれば、導入にかかる手間や時間が大幅に短縮できます。これは私にとって、重要なポイントです。
実は明日の午前中に用事があり、潜入にはとうてい間に合いそうにありません。場合によったら、出現時刻でさえ危ないかもしれません。そんなわけで、とにかく効率化を図りたいのです。

それはともかくとして、月の中心に見当をつけて同期を取り、土星に向けました。21日より透明度は良さそうでしたが、やはり眼視では見えません。
仕方なく、もう一度月に向け直し、ピントと露出の見当を付けました。25cmF6直焦点+BJ-41LのLフィルターでは、最短露出の0.001秒にしても飽和してしまうので、Rフィルターをかけてみることにしました。こうして撮影した月が、下の画像です(フラット補正をしていないので、ひどい状態です)。

Moon0120140927m

その後、ようやく土星の方向に望遠鏡を向けて試写しようとしたところで、雲に遮られてしまいました。

Img_20140927_132350m

結局、適正露出はぶっつけ本番になってしまいました。

|

« スターウォッチングin赤城2014のご案内 | トップページ | 9/28の土星食 »

天体写真」カテゴリの記事

天文機材」カテゴリの記事

月・惑星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/60396293

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は土星食:

« スターウォッチングin赤城2014のご案内 | トップページ | 9/28の土星食 »