« QHY9 | トップページ | 新機材のテスト2 »

2014年5月30日 (金)

新機材のテスト

昨日は午後の雨が上がり、よく晴れたので新しいカメラ(QHY9)のテスト撮影をしました。
以下、覚え書きです。

  • 一昨日の接続テストでは、25cmF6ニュートンに直接取り付ける場合、M43のネジ込みだったが、毎回これだとあまりにも大変。
  • フィルターホイールについてきた43→2インチアダプターを使うことを考えたが、フィルターホイールを付けないとこのアダプターは使えないことが判明。
  • 今後の使いやすさを考えて、フィルターホイールを組み込むが、ボーグの一番薄い2インチアダプターでもピントが出ない。
  • 仕方なく、ノーズアイピース(IRカットフィルター付き)を外してみたら合焦した。
  • 付属のEZCAPは、プレビューではズームできない?
  • フォーカスモードも拡大率が固定されているようだ。
  • 撮影した画像であればズームができる。

一応、M13を60秒、ノータッチで何枚か撮影してみました。でも、ガイドミス連発だったので、使えそうな画像10コマを選んで加算平均してみました。

M1325cmf660s10mtdigitonem_20140529
StellaImage 7でデジタル現像。ダークを引いただけで、フラット処理はしてありません。

とりあえず、問題なく作動するようなので一安心です。ただ、フィルターホイールを使った場合、ε-160でもピントが出るかどうかが心配です。

|

« QHY9 | トップページ | 新機材のテスト2 »

天体写真」カテゴリの記事

天文機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/59738072

この記事へのトラックバック一覧です: 新機材のテスト:

« QHY9 | トップページ | 新機材のテスト2 »