« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

新機材のテスト

昨日は午後の雨が上がり、よく晴れたので新しいカメラ(QHY9)のテスト撮影をしました。
以下、覚え書きです。

  • 一昨日の接続テストでは、25cmF6ニュートンに直接取り付ける場合、M43のネジ込みだったが、毎回これだとあまりにも大変。
  • フィルターホイールについてきた43→2インチアダプターを使うことを考えたが、フィルターホイールを付けないとこのアダプターは使えないことが判明。
  • 今後の使いやすさを考えて、フィルターホイールを組み込むが、ボーグの一番薄い2インチアダプターでもピントが出ない。
  • 仕方なく、ノーズアイピース(IRカットフィルター付き)を外してみたら合焦した。
  • 付属のEZCAPは、プレビューではズームできない?
  • フォーカスモードも拡大率が固定されているようだ。
  • 撮影した画像であればズームができる。

一応、M13を60秒、ノータッチで何枚か撮影してみました。でも、ガイドミス連発だったので、使えそうな画像10コマを選んで加算平均してみました。

M1325cmf660s10mtdigitonem_20140529
StellaImage 7でデジタル現像。ダークを引いただけで、フラット処理はしてありません。

とりあえず、問題なく作動するようなので一安心です。ただ、フィルターホイールを使った場合、ε-160でもピントが出るかどうかが心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

QHY9

久しぶりに天体専用の新機材を導入しました。QHY9という冷却CCDカメラです。
群馬星の会の方が使っていたのでずっと興味はあったのですが、中国製ということもあり、入手方法が良くわからずにいました。それが最近、九州にある天文ショップで扱っており、期間限定でフィルターホイールプレゼントセールを行っていることに気づいたのです。
先週の木曜日に届いたのですが、最近は夜になるとずっと曇りの毎日です。今日はとりあえず、望遠鏡への接続を確認してみました。まだフィルターが届いていないので、フィルターホイールは使わず、IRカットフィルター付きのノーズピースと手持ちのBorg製品で接眼部に取り付けました。
今後は少しでも晴れたらテスト撮影を行い、曇っていてもダークフレームを撮りためておきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

昼間の観察会

5月6日(火)に、前橋市児童文化センターの子ども春まつりに行ってきました。
申し込みなしの観察会「昼間の太陽と月を見よう」の協力でした。

連休の最終日に当たるこの日、児童文化センターは家族連れでいっぱいでした。
それも小さなお子さんが多いため、あまりにも多くの人が集まってしまうと待ち時間が長くなったり、対応しきれなくなったりするかもしれません。
その点、今回のように屋上で観察会を行い、放送を聞いて、興味を持った方が上がってくるという方式は、とてもよかったと思います。
Dsc_0404m

雲が多かったため、金星を見ることはできませんでしたが、月と太陽はよく見えました。
開催時間内にプロミネンスが噴出してから消失するまでの一部始終を見ることができ、私も大満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

今年のGW

毎年、カレンダー通りに休みをいただいています。今年は(も?)、テニスをしたり、近くの滝を見に行ったり、実家に行ってみんなで食事をしたりと、のんびり過ごしました。

Dsc_0396mus

写真はスマートフォンで撮影した「小中大滝」です。
最近、コンパクトカメラを持ち歩くことが激減しました。スマホでもそれなりの写真が撮れるからです。近所のお散歩でのスナップ写真はほとんどこれです。
一方、気合いを入れて撮影するときは一眼レフを持ち出すので、ますます使用機会が減ってしまいました。

そんな中、強拡大撮影をするために久しぶりにCoolpix P5000を引っ張り出しました。これにニコンのTelescoMicroをつけてモンシロチョウの卵を撮影してみました。

Dscn0834mus

次は、自転車用のライトを当ててみた画像です。Dscn0816mus

何も付けずに撮影するとこんな感じです

Dscn0846mus

昔撮った画像と比べてみましたが、カメラは良くなっているはずなのに、技術はあまり進歩していないようです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »