« DOG NS-5000 その10 24V電源で駆動 | トップページ | 白昼の彗星 »

2013年11月29日 (金)

アイソン彗星消滅?

20131128_1930_c3_512今朝は早起きをして、NASAの太陽観測衛星SOHO」の画像を確認しました。
19h30m(UT)の画像では、核の部分は遮蔽板に隠されていて見ることはできませんが、右下に伸びる尾は健在です。これは期待できるかも、と思いながら出勤しました。
その後、先日紹介したリンク集から阿部新助さんのTwitterをのぞいてがっくり。
アイソン彗星は消滅してしまった模様です。
国立天文台の渡部潤一教授のリツイートもあり、最新の情報が得られましたが、その内容は予想が悪い方向に外れることばかり。
楽しみにしていた分、ショックも大きいです。
普段twitterは滅多に利用していません。というより、利用している時間と機会がありませんでした。
今回は、リアルタイムで入ってくる情報のありがたさを感じましたが、これが明るい内容だったらどんなによかったことか…。

M45ex6ilpsf300s12mdigifltonem201311夜になって、DOG NS-5000のバックラッシュを調整しようと思い、ε-160にLPS-P2フィルターをつけて撮影を行いました。対象はすばる(プレアデス星団・M45)です。今まで何度も撮影しているのですが、ちょうど見やすい時期であること、以前の画像と比較しやすいことなどから、またもやカメラを向けてしまいました。
オートガイドでは、赤緯方向の修正が頻繁すぎる気がしたので、DOG のバックラッシュ値を少し下げてみようと思います。
5分×12コマ Kiss X6i(改) ε-160 IDAS LPS-P2フィルター

|

« DOG NS-5000 その10 24V電源で駆動 | トップページ | 白昼の彗星 »

天体写真」カテゴリの記事

天文機材」カテゴリの記事

彗星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/58685692

この記事へのトラックバック一覧です: アイソン彗星消滅?:

« DOG NS-5000 その10 24V電源で駆動 | トップページ | 白昼の彗星 »