« ぐんま☆星まつり | トップページ | DOG NS-5000 その7 脱調解消 »

2013年11月 6日 (水)

DOG NS-5000 その6 オートガイドができない…

Isoneldf60s24mtdigim1106今朝は早起きをして、アイソン彗星を撮影する前にオートガイダーを試してみました。

現在、CerestronのNexGuideを使っていますが、趣味人で用意していただいたkycensor 2000PC用のケーブルをつなぐと、ずっと赤緯が南に動いていってしまいました。
そこで、以前使っていたPictor201XT用のケーブルに交換したところ、その現象は止まりました。

ただ、彗星の近くになかなかよいガイド星が見つかりません。
このまま薄明を迎えアイソン彗星が撮影できなくなるのも困るので、前回同様、機械任せのノータッチ撮影をしました。

ピリオディックモーションが大きく、成功率は高くないのですが、24コマ合成した画像を掲載しておきます。

一通りの撮影後、明るいガイド星を選び、オートガイドを試してみましたが、キャリブレーションの段階で赤道儀に信号が送られていないようです。
また、オートガイダーのコントローラーからの操作もできたりできなかったり。

夜になって、NS企画のHPを見ると、ガイドが不調の場合は「パソコンコントロール継続時間を調整すると解決できることもある」とありました。
HPを見ながら規則時間を短くしてみたのですが、やはりキャリブレーションがうまくいきません。
途中から曇ってきてしまったことも関係しているのかもしれませんが、NexGuideのコントローラーのうち、赤経のマイナスボタンだけが反応しないので、接続ケーブルに問題があるのかもしれません。

なかなか一筋縄ではいきませんが、楽しい毎日を過ごしています。

|

« ぐんま☆星まつり | トップページ | DOG NS-5000 その7 脱調解消 »

天体写真」カテゴリの記事

天文機材」カテゴリの記事

彗星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/58552257

この記事へのトラックバック一覧です: DOG NS-5000 その6 オートガイドができない…:

« ぐんま☆星まつり | トップページ | DOG NS-5000 その7 脱調解消 »