« DOG NS-5000 その8 オートガイダー作動 | トップページ | 今朝の2彗星 »

2013年11月 9日 (土)

DOG NS-5000 その9 本格稼働

昨日から今日にかけては、長い2日間になりました。

昨夜は、あのあとドーム内に忘れ物を取りに行ったら、いつの間にかまた晴れ間が広がっていました。せっかくのチャンスです。明け方のアイソン彗星まで頑張ることにしました(ここのところ、休日に晴れることが少なく、太陽ですらまともに観察していなかったのです)。

Lovejoyf30s10mdigi220131109fltonemまずは、ラブジョイ彗星撮影の続きです。
街中でのノーフィルター撮影なので、露出はあまりかけられません。それでも1分くらいは…と思っていたらEOS KISS用に自作したタイマーコントローラーが不調で自動連続撮影ができません。
しかたなく、指でシャッターを切り続け、30秒露出を繰り返しました(ε-160 30s×10コマ)。

Isonex6if30s20mdigitrim20131109fl2m次はいよいよアイソン彗星ですが、太陽に近づいてきたため母屋が邪魔になってなかなか見えてきません。4時頃になってやっと撮影開始です。

さて、こちらも人力でのシャッター操作です。1時間近く、望遠鏡のそばにある脚立に乗った状態でシャッターを押し続けました(画像は30s×20コマ)。

その後、フラット画像を撮影し、明るくなってから床に入りました。
起きたのはお昼前。久しぶりの遠征パターンのようでした。

午後は画像処理をさっと済ませ、夜の観察会に備えました。今夜は、地元桐生で「ぐんま☆星まつり」の観察会があるのです。
しかし、天気は予報通り全天の雲。担当の方がプラネタリウム内で星空解説をしてくださいますが、それだけでは、時間に余裕がありすぎます。そこで、彗星についての資料をパワーポイントで作って持参することにしました。

観察会は、悪天候の割には多くの方に参加していただきました。今朝撮影したアイソン彗星の画像も活用できました。

次回の観察会は12/14(土)です。近くの方はぜひお越しください。

|

« DOG NS-5000 その8 オートガイダー作動 | トップページ | 今朝の2彗星 »

天体写真」カテゴリの記事

天文機材」カテゴリの記事

彗星」カテゴリの記事

観察会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/58564149

この記事へのトラックバック一覧です: DOG NS-5000 その9 本格稼働:

« DOG NS-5000 その8 オートガイダー作動 | トップページ | 今朝の2彗星 »