« DOG NS-5000 その3 ステラナビでコントロール | トップページ | DOG NS-5000 その5 恒星時駆動はOK »

2013年10月22日 (火)

DOG NS-5000 その4 自動導入では脱調…

今夜もNS-5000についてです。

今まで電源コードは他のものを流用していたので、
今日はホームセンターでシガーソケットを購入してきました。
(工作はまた後日になりそうです)

帰宅してからは、古いFujitsuのXPノートパソコンでも
DOG NS-5000が運用できるか試してみました。
ステラナビが重たそうですが、何とかなりそうです。

ところが今日も曇り空。
頭の中で天体の位置をシミュレーションしながら動作確認を行いました。

ここでひとつ問題が発生しました。
最高速でも正常に駆動していたモーターが、自動導入の際、また脱調してしまうのです。

ウォームギヤのかみ合わせを調整し直すか、あるいは最高速のスピードを落とすか…。
ちょっと心配です。

また、観測地情報の緯度、経度の精度についてNS企画に問い合わせメールを送りました。
長く使うつもりなので、きちんと理解しておきたいと思うのですが、
基本定数やスピードテーブルなど、まだそれなりにしか分かっていません。
いろいろな機能をしっかり使いこなせるようになりたいものです。

|

« DOG NS-5000 その3 ステラナビでコントロール | トップページ | DOG NS-5000 その5 恒星時駆動はOK »

天文機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/58532556

この記事へのトラックバック一覧です: DOG NS-5000 その4 自動導入では脱調…:

« DOG NS-5000 その3 ステラナビでコントロール | トップページ | DOG NS-5000 その5 恒星時駆動はOK »