« スターウォッチングin赤城2013当日です | トップページ | DOG NS-5000 その1 モーター取付金具の製作 »

2013年10月14日 (月)

スターウォッチングin赤城2013

Dsc_6954m先週末に行われた「スターウォッチングin赤城2013」の報告です。

昼間は季節はずれの真夏日。Tシャツ&短パンで現地入りすると、1400mにある会場はすでに12℃まで気温が下がっていました。
      

今回は参加者の方々に月の観察と撮影を楽しんでいただくことが前半のメインでした。
時おり雲が流れる天気でしたが、ご自分のデジカメや携帯、スマホなどで試行錯誤しながら挑戦していただきました。

みなさん、初めてでもきれいな写真をゲットされ、世界に1枚だけのお土産をお持ち帰りしていただくことができました。

Dsc_0189mtoner_2

こちらは、私がスマートフォンを使って撮影したものです(多少、トーンカーブの調整を施してあります)。

その後、雲はだんだんと少なくなってきました。しかし、とにかく風が強く、また昼間との温度差が激しかったため、お楽しみ抽選会のあとは三々五々、帰宅された方が多かったようです。

Dsc_0605tonem_2

3枚目の写真は22時頃の北の空の様子です。まだ月が明るかったため、星の数はあまり多くありません。
風はその後も収まらず、物が飛ばされたり、双眼鏡が倒れたり。危険を感じるほどだったので、24時の解散を待たずに本部テントを撤収しました。


私も24時ごろまでは、アンドロメダ銀河や二重星団、すばるなどの観望をして楽しみましたが、あまりにも風が強かったため、夜明けを待たずに車の中で仮眠をとることにしました。

もう少し詳しい報告が「星空へのいざない(本館)」報告ページにあります。よろしかったら、こちらもご覧ください。

|

« スターウォッチングin赤城2013当日です | トップページ | DOG NS-5000 その1 モーター取付金具の製作 »

群馬星の会」カテゴリの記事

観察会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/58515963

この記事へのトラックバック一覧です: スターウォッチングin赤城2013:

« スターウォッチングin赤城2013当日です | トップページ | DOG NS-5000 その1 モーター取付金具の製作 »