« スターウォッチングin赤城2013 | トップページ | DOG NS-5000 その2 モーターの取り付け »

2013年10月19日 (土)

DOG NS-5000 その1 モーター取付金具の製作

Dscn0654musスターウォッチングin赤城の翌日、待ちかねていた荷物が届きました。NS企画のDOG NS-5000です。
2002年に天体ドームを建設した際、群馬星の会の川上さんに自作赤道儀を譲っていただきました。そして、天体の自動導入はビクセンのSkycensor2000PCで行ってきたのですが、トルク不足は否めず、約11年間の運用を経てグレードアップを図った次第です。

Dscn0663mus昨日は、今まで使っていたスカイセンサーの純正モーターを外しました。こうしてみると、このちいさなモーターで良く大きな赤道儀を動かしていたものだと感心します。
また、パソコンを使わず多くの天体の自動導入ができることや、彗星や惑星を自動導入した場合、その固有運動を毎秒数10回計算して追尾し続けることなど、改めてそのすばらしさを感じました。

Dscn0667mus今日は川上さんのお宅にお邪魔して、新たにモーターの取り付け金具を製作していただきました。

川上さんの作業は大胆かつ繊細。そして、今までの取り付け方では不具合が出るとわかるや、試行錯誤しながらそれをその場で解決していきます(私は、ただ感心しながら眺めているだけでした)。
なにからなにまでお世話になってしまい、感謝の気持ちでいっぱいです。

明日は早速赤道儀に取り付け、動作テストを行う予定です。

|

« スターウォッチングin赤城2013 | トップページ | DOG NS-5000 その2 モーターの取り付け »

天文機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/58516216

この記事へのトラックバック一覧です: DOG NS-5000 その1 モーター取付金具の製作:

« スターウォッチングin赤城2013 | トップページ | DOG NS-5000 その2 モーターの取り付け »