« 8/12のスピカ食 | トップページ | 8/17の観察会 »

2013年8月15日 (木)

ペルセウス座流星群2013

Dsc_0528mスピカ食の後はペルセ群見物です。

今日は、夕方から積乱雲が発達し、21時過ぎまで稲光がありました。
あとから赤城山に上ってきた知人は、「道路が川のようだった」「車に乗り込む前にびっしょりになってしまった」などとおっしゃっていました。

Dsc_0535ktonem

下界はそんな状況でしたが、赤城山は雲が流れるもののまずまずの星空でした。

さて、肝心の流星ですが、22時代には比較的明るいものがいくつか飛んでいました。
自分が流星を見ていなくても、「流れた!」とか、「うぉー」という歓声が上がるので、およその数と明るさがわかります。

Dsc_0561tonetmk

最近はいろいろなメディアで天文現象の事が取り上げられることも多く、この観測地も天文マニアに限らず、たくさんの人でいっぱいでした。
駐車スペースが確保できずに引き返す車もたくさんありました。

Dsc_0565tonet2

私は、スピカ食のために用意した望遠鏡で星雲の拡大撮影をしたり、群馬星の会の先輩方や同行した親戚(兄&甥っ子×2)と話をしたりと、のんびりすごしました。

ところが、日付が変わるころになって雲が多くなってきたなと思っているうちに、いつのまにか小雨まで降ってきました。仕方なく、流星狙いのカメラだけ残し、あとの機材を急いで片付けました。

雨は強くなることもなく、ほどなくやんだのですが、その後、空の状態はあまり回復しませんでした。

結局、この夜は暗く短い流星が2つ写っただけでした。

|

« 8/12のスピカ食 | トップページ | 8/17の観察会 »

天体写真」カテゴリの記事

流星」カテゴリの記事

群馬星の会」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
自分も星空の固定撮影をしているものです。
4枚めの写真を見てM31がしっかり写っていつので
自分もこのような写真を撮りたいと思います。
差し支えなければデータを教えていただけないでしょうか?
F値、ISO感度、露出時間、ガイドの有無など

投稿: よっし~ | 2013年8月20日 (火) 07時34分

よっし~さん、こん○○は。

当blogをご覧いただき、ありがとうございます。

4枚目の画像の撮影データは
ニコンD600
SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF→F2.5
30秒露出 ISO1600 ガイド撮影
ステライメージ7でトーンカーブ調整&トリミング
です。

参考になれば幸いです。

投稿: ひゃっかい | 2013年8月20日 (火) 20時08分

 早速の回答ありがとうございました。
木が止まって見えたので固定撮影かと思いましたが
やはりガイドされていたのですね。
参考になりました。

投稿: よっし~ | 2013年8月20日 (火) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/58024305

この記事へのトラックバック一覧です: ペルセウス座流星群2013:

« 8/12のスピカ食 | トップページ | 8/17の観察会 »