« 群馬星の会 50周年記念行事 | トップページ | 久しぶりのパンスターズ彗星 »

2013年6月 2日 (日)

おもしろ科学教室「魔鏡をつくろう」

Dsc_0036昨日のおもしろ科学教室は、久しぶりに主担当になりました。
材材は「魔鏡~不思議な反射の世界~」。平成23年度に開発された新教材です。

手順は大まかには以下のようになっています。
1.銅板の裏面に絵を描く。
2.表面にテープを貼って保護する。
3.エッチング液に浸して、絵の部分以外を腐食させる。
4.テープをはがし表面を紙やすりで削る(描いた線に応じたわずかなへこみができる)。
5.研磨剤で表面をきれいに磨く。

運営協力者として大ベテランのO先生もいらっしゃいました。エッチング液の温度管理や攪拌、処理時間の見極めから水洗まで担当していただいたおかげで、よい作品がたくさんできました。

Dsc_0033
魔鏡の表面を日光に当てると、裏面の絵が反射光に浮かび上がり、子どもたちも不思議そうに見つめていました。

エッチング液で銅板を処理している間には、空き缶の底を磨いて作った凹面鏡や、側面を使った凸面鏡でもいろいろ遊びました。

いろいろと準備が大変な教材ですが、群馬生涯学習センターやO町教育委員会の方々にご協力いただき、何とか無事に行えました。参加した子どもたちにも楽しんでもらえたようで、こちらとしてもうれしく思っています。

|

« 群馬星の会 50周年記念行事 | トップページ | 久しぶりのパンスターズ彗星 »

おもしろ科学教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/57586422

この記事へのトラックバック一覧です: おもしろ科学教室「魔鏡をつくろう」:

« 群馬星の会 50周年記念行事 | トップページ | 久しぶりのパンスターズ彗星 »