« 雪に備えて | トップページ | カノープス »

2013年1月19日 (土)

連夜の観察会

Dscn9901sh_level_usm1/18(金)は、桐生市立図書館、今夜は桐生市青少年野外活動センターでの観察会でした。

18日の観察会は、インフルエンザの影響もあってキャンセルが相次ぎ、参加者が少なめでした。そのため、じっくり望遠鏡を覗いていただくことができました。

画像はその際に撮影したものです。望遠鏡は前回と同じく、五藤光学製の8cm屈折。K-40mmによるコリメート撮影です。先月は携帯電話での撮影でしたが、今回はニコンCoolpix P5000です。
お客さんが少なかったので、私もじっくり撮影することができました(^_^;)

Dscn9911tm2枚目は調子に乗って撮影した木星です。こちらは主砲の15cmF15屈折。30年以上前から稼働しています。

カメラは同じく、P5000。中央部分をトリミングしただけのjpg撮って出しです。

冬にしてはシーイングが良く、コンデジの手持ち撮影でもそこそこ写ってくれました。

帰宅後、自宅ドームでも木星の撮影をしたのですが、こちらはちょっと期待はずれ。そこそこのものは撮れても、それ以上の画像はなかなか難しいです。

そして今夜は、街からちょっと離れた場所での観察会でした。空の暗さを生かすため、例年は月のない時期に行っているのですが、今回は珍しく半月期の開催でした。
夕方から雲が多く、すっきりしない空でしたが、月や木星、すばるやM42を楽しんでいただくことができました。

|

« 雪に備えて | トップページ | カノープス »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

月・惑星」カテゴリの記事

観察会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/56629241

この記事へのトラックバック一覧です: 連夜の観察会:

« 雪に備えて | トップページ | カノープス »