« 群馬大学理科教育長期研修院 報告会 | トップページ | 謹賀新年 »

2012年12月23日 (日)

昨日の観察会で

昨夜は、桐生市立図書館の天体観察会でした。
週間予報ではずっと雨の予報だったのですが、前日あたりから天候の回復が見込めるようになりました。
夕方からは、ほとんど雲のない状態。月が大きかったので、月の他は木星とプレアデス星団、明るい二重星を中心に見ていただきました。

Dcsa0140画像は、そのときに携帯で撮影したものです。
私の機種はかなり古く、カメラは約130万画素しかありません。それでも、このくらいには写すことができます。

携帯電話やスマートフォンで月を撮影する場合の注意点としては

接眼レンズに対してカメラのレンズを垂直にあて、なおかつ中心にくるようにする。

カメラ側が、月の周囲の黒い(暗い)部分を無理に映し出そうとしてしまう結果、月が明るくなりすぎてしまうので、マイナスの露出補正をする。

の2点が重要になると思います。

Dcsa0138上の画像は補正しきれず、月がやや明るくなっています。そこで、撮影サイズを小さくして月が画面いっぱいに写るようにしたのが2枚目の画像です。

どちらも一切に手を加えていない「jpg撮って出し」です。

今まではケラレがひどく、月の中心部分しか写せないことが多かったのですが、今回はレンズをやや離してみたところ、うまくいきました。

使用望遠鏡:五藤光学製 8cm屈折 K-40mm

|

« 群馬大学理科教育長期研修院 報告会 | トップページ | 謹賀新年 »

天体写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

観察会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/56418525

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の観察会で:

« 群馬大学理科教育長期研修院 報告会 | トップページ | 謹賀新年 »