« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月17日 (土)

昨夜(11/16)の木星

25cmf6_5x_121116_230819_n1779wptctm天気は下り坂という予報だったので、少しはシーイングがいいかと思って木星を見てみました。

しかし、結果はあまりよくありませんでした。先週末の11/10にも撮影したのですが、それよりも少しだけましといったところでしょうか。スターウォッチングin赤城2012で見た木星のイメージの方が遙かにすばらしかったです。

機材は自宅の25cmF6ニュートン。それに5xパワーメイトを付け、DBK-31ASで撮影しました。カラーカメラは画像処理が楽でいいですね。

今晩は、群馬星の会の11月例会です。ケアンズ日食の報告が楽しみです。
帰宅はいつも深夜1時を回ってしまうのですが、その頃には雲が切れ、しし子座流星群を見ることもできそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

11/3の太陽

Ls60thafha_121103_085300_5615_n591w昨日、シーイングが悪い中で撮影した太陽です。ダークフィラメントが目立っていました。
東側には大きめのプロミネンスが出ていたので、拡大撮影もしてみたのですが、揺らめきがひどくて細部がよく分からない状態でした。

今日も一応撮影したのですが、東側のプロミネンスはもう小さくなっていました。雲も流れてきてしまったので、早めに終了しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

文化の日

土曜日と祝日が重なった今日。朝から快晴でしたが、シーイングはめちゃくちゃ。太陽の撮影もしましたが、いい画像は撮れませんでした。

昨夜は群馬県生涯学習センターで天体観察会が行われました。私は参加しなかったのですが、群馬星の会のメンバーが6人ほど、お手伝いに行きました。
ぐんま☆星まつりの期間なので、今夜も県立自然史博物館や前橋市児童文化センターで観察会が行われたはずです。

Dscn9553mus私は、このあと11/6と11/13に桐生市の青年大学、11/10には南公園で講師をさせていただきます。そこで、いつも持参している屈折望遠鏡(高橋製作所FSQ-106)のケースを作ってみました。

作ったと言っても既製品の内部に発泡スチロールで作った型をはめ込んだだけです。耐久性が心配ですが、痛んできたら木材で作り直そうと思います。
この鏡筒は今までサードシートに置いて運んでいたのですが、これで荷物の積み込み方も少しはすっきりすることでしょう。

Dcsa0134rttmお昼は外食をしました。すると、お店の方とお客さんが、SLの話をしているのが聞こえてきました。そういえば、今日は桐生-高崎間を42年ぶりにSLが走る日でした。地元の新聞記事はこちら

時間もちょうど良かったので、めぼしい場所に行ってみると、すでにすごい人だかりでした。

私には実際に走っているSLを見た記憶はほとんどありません。短い時間でしたが、こうして間近に見ると迫力がありますね。

カメラを持参していなかったので、携帯のしょぼいカメラで撮影してみました(電信柱が邪魔ですね)。私は鉄分が多いわけではないのですが、カメラ好きにとっては撮り鉄の方の気持ちはよく分かります。
今度、機会があったら、きちんと機材を持って出かけてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »