« 金星食の直後 | トップページ | 8/21の太陽 »

2012年8月17日 (金)

8/16の太陽

Dscn911017_n8wptcm昨日の太陽面には、あたふたさせられました。

まずは07:47、いつものコンパクトデジカメによる画像です。比較的穏やかなDscn911926_n8wptcm様子でした。そこで北西にあるプロミネンスをやや拡大して狙うことにしました。

今回は、プロミネンスの変化を捉えたかったので、DBK-31AU04ASをセットし、天文ガイドのHPから無料配布されているインターバル撮影用ソフトを使いました。

Dscn912729_n3wptcm約30分後にドームに行き、撮影された動画を見たのですが、変化している様子はあまりありませんでした。

念のため、比較用にと、またコンパクトデジカメをセットしたときです。南東方向に大きなプロミネンスがあることにきづきました。

急いで数コマ撮影し、再びDBKに入れ替え、ピントを合わせたのですが、なかなかモニター画面に捉えることができません。Dscn913233tcm

「おかしいな」と思って、CCDカメラを外し、アイピースで直接のぞいてみると、巨大プロミネンスはもう淡くなって消滅していました。

その後、H Alpha Network Monitor で確認してみましたが、かなり短時間の現象だったようです。

狙い所が悪かったですね。拡大撮影ではなく、全体画像の時間変化を追っていれば…と思っても後の祭りでした。

画像は、コンパクトデジカメで捉えたプロミネンスの様子です。

こんなことがあると、太陽撮影も病みつきになってしまいますね。

|

« 金星食の直後 | トップページ | 8/21の太陽 »

天体写真」カテゴリの記事

太陽・日食」カテゴリの記事

コメント

すばらしいタイミングに遭遇しましたね。
予測は難しいが、動画に出来るといいですね。

投稿: おおしま | 2012年8月18日 (土) 21時41分

おおしまさん、こん○○は。
今朝は情報ありがとうございました。

今日は予定がびっしり入っていたので、結局お昼前に数コマ撮影できただけでした。

いつか、おおしまさんのように、プロミネンスが変化する様子を動画で表現できるようになりたいです。
また、いろいろ教えてください。

投稿: ひゃっかい | 2012年8月19日 (日) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/55446511

この記事へのトラックバック一覧です: 8/16の太陽:

« 金星食の直後 | トップページ | 8/21の太陽 »