« 金環日食、見られました | トップページ | 金環日食 全過程 »

2012年5月27日 (日)

金環日食の時の様子

Dscn8602mこれが金環日食の時の、観測風景です。
使用した機材は

  • FSQ-106 + GN-170 (白色光拡大撮影用)
  • FS-78 + EM-1S (投影用)
  • LUNT LS60THa B600 + P-2 (Hα用)

の3台です。また、小山の上には日食の全過程を撮影するためDscn8629musに、カメラ+三脚も設置しました。

その他、1mほどの筒を使ったピンホール投影機や画用紙に大きく日付を書

Dscn8624mus_2

き、それに沿って穴を開けたものなども用意しました。

やっと週末になり、日食について画像処理しようと思っていたのですが、持ち帰り仕事があって、なかなか進みません。

まぁ、長く楽しめると思ってのんびり取り組みます。

 

|

« 金環日食、見られました | トップページ | 金環日食 全過程 »

天文機材」カテゴリの記事

太陽・日食」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/54814745

この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食の時の様子:

« 金環日食、見られました | トップページ | 金環日食 全過程 »