« 金環日食に向けて2 | トップページ | 金環日食、見られました »

2012年5月20日 (日)

金環日食に向けて3

Dscn8381m金環日食も,いよいよ明日に迫ってきました。

先日、天文仲間と話したところ、AさんはなんとTOA-150で撮影するとのこと。
なんとなく、「太陽を観察するときは口径を絞って・・・」という意識があったのですが、十分な減光対策ができていれば、口径が大きい方が当然解像度も上がります。別に海外遠征するわけでもなく、車で機材が運べるのですから、わたしも使う鏡筒を少し大きい物に変えることにしました。

Dsc_4713c_level_us_tone_tm昨日はそれに合わせて、急遽フィルター枠を作成です。
100均ショップで買ってきたプレゼント用の箱をくりぬいて、バーダーの眼使用ソーラーフィルターを貼り付けました。このフィルターは、2009年の中国皆既日食の際に用意した物のあまりですが、ちょうどぎりぎりの大きさが残っていました。

テスト撮影の結果が左の画像です。

Dscn8384_level_usmそのあと、LUNTの太陽望遠鏡も見てみると、見事なプロミネンスが出ていました。明日も、こんな規模のものが見られると面白いですね。

今日の午後は、機材を車に積み込み、撮影計画の最終チェックを行いました。
天気予報が気になりますが、明日に備えて早く寝ます。

|

« 金環日食に向けて2 | トップページ | 金環日食、見られました »

天体写真」カテゴリの記事

天文機材」カテゴリの記事

太陽・日食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/54814411

この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食に向けて3:

« 金環日食に向けて2 | トップページ | 金環日食、見られました »