« 昨夜の皆既月食 | トップページ | D7000による天体写真(固定撮影編)&群馬星の会12月例会 »

2011年12月15日 (木)

ふたご座流星群2011

Dsc_174849ktonem皆既月食の余韻が残る中、昨夜はふたご座流星群が極大を迎えました。

今年は満月過ぎの大きな月があったため、条件はあまり良くありませんでした。

1枚目の写真は、24:41から30秒露光した画像とその直後に撮影した画像を合成したものです。1分間の間に2つの流れ星が写りましたが、この解像度でおわかりになるでしょうか。

Dsc_1800ktonem2枚目は25:07~のものです。

ふたご群ではいつもオリオン座の方向を狙うのですが、固定撮影をしているうちに写野に月が入ってきてしまうため、今回は北天を撮影してみました。

放射点から離れている上、月明かりによるかぶりを押さえるため、F2.8まで絞っていたので効率は悪かったと思います。30秒露出で600コマ以上撮影し、写ったのは5コマほどでした。

撮影準備中には眼視で5つほどの流星を確認することができました。月明かりを考えれば、それなりに出現していたのではないでしょうか。

流星の写真としては物足りないのですが、自宅からでも北天がそれなりに写せることが分かったので、次回は日周運動をメインに撮影してみようと思います。

撮影データ
ニコンD7000 ISO800 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF →F2.8 30秒露出 固定撮影

|

« 昨夜の皆既月食 | トップページ | D7000による天体写真(固定撮影編)&群馬星の会12月例会 »

天体写真」カテゴリの記事

流星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/53523659

この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座流星群2011:

« 昨夜の皆既月食 | トップページ | D7000による天体写真(固定撮影編)&群馬星の会12月例会 »