« ぐんま☆星まつり | トップページ | ぐんま☆星まつり Part2 »

2011年10月31日 (月)

木星が「衝」

29日の記事の書いたように、木星が「衝」を迎えました。これは、地峡軌道より外側を回る外惑星が、地球から見てちょうど太陽の反対側に位置することを言います。このとき、その惑星は地球に一番近づいた状態になり、また、太陽の正反対なので一晩中見えることになります。そのため、衝の時期が観測の絶好機となるわけです。

Jupiter_20111029_3rdcut_n1400wp2t
さて、10/29に撮影した木星ですが、なかなか思うような画像になってくれません。それでも、記録としてアップしておきます。

機材はいつもの25cmニュートン反射+LV-15mm 、

ビデオカメラはSONY HDR-HC3です。

このビデオはテープ式のハイビジョンカメラです。春までは、そこからDV出力をしてパソコンのIEEE1394端子でキャプチャーし、音声を抜いてからAVI形式で保存し、Registax で処理していました。
それが、夏にパソコンを入れ替えたため、ビデオカメラの映像を直接取り込むことができなくなってしまいました。そこで

  1. ビデオカメラから地デジ用のHDD内蔵ブルーレイディスクレコーダーに録画
  2. HDDからブルーレイディスク(BD)にダビング
  3. BDからパソコンのHDDにダビング
  4. プレミアでavi形式に変換
  5. Registax でスタック&ウェーブレット処理
  6. ステライメージで最終調整

という手順を踏みました。また、縦横比が異なっているため、単純に横720ピクセル→640ピクセルに変換したのですが、自分自身、納得できる根拠がありません。

そんなとりあえず画像ですが、お許しください。

ちなみに、Registax(Ver.6)については、以前同様ヨネヤンさんのHPにあるページ、Registax Ver.6クイックガイド を参考にさせていただいております。

|

« ぐんま☆星まつり | トップページ | ぐんま☆星まつり Part2 »

天体写真」カテゴリの記事

天文機材」カテゴリの記事

月・惑星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/53132463

この記事へのトラックバック一覧です: 木星が「衝」:

« ぐんま☆星まつり | トップページ | ぐんま☆星まつり Part2 »