« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月25日 (木)

天文に関する検定

数年前に星空案内人(星のソムリエ)制度が始まって以来、各地で天文に関する講習会が行われるようになってきました。そして、今年、いくつかの検定制度がスタートしました。

まずは天文宇宙検定。対象は

  • 2級「銀河博士」:高校生が学ぶ程度の天文学知識を基本とし、天文学の歴史や時事問題等を学びたい方
  • 3級「星空博士」:中学生で学ぶ程度の天文学知識を基本とし、星座や暦などの教養を身につけたい方

となっています。すでに公式テキストブック《3級 星空博士》が発売され、HPでは、天文宇宙クイズを楽しむこともできます。第1回検定日は10月9日だそうです。

もう一つは星検(星空宇宙天文検定)。こちらの対象者は

  • 5級  初歩   星空・宇宙に興味を持ち始めたお子さんなど
  • 4級 基礎知識 星空愛好者の入門レベル。最近学び始めた方など
  • 3級 基礎理解 星空愛好者の目標レベル。基礎内容を理解し応用問題も解ける方
  • 2級 深い知識 マニアやエキスパートをめざす方、など
  • 1級 深い理解 エキスパートとして、解説者、指導者をめざす方、など

となっています。公式問題集は5級、4級、3級が一緒になったもの(問題と解説を120問収録)が用意されていますが、一般書店での扱いはなく、amazoneで購入するようです。

第1回検定日はすでに終わっていたのですね(気がつきませんでした)。こちらもHPに例題が掲載されていますが、最近になって、4級と3級の(本番の)問題がアップされたので、参考になると思います。

受験を考えている方、また、天文に関する知識を増やし理解を深めたいと思っていらっしゃる方は、まず公式HPをのぞいてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

スターウォッチングin赤城 2011のご案内

2011群馬星の会では、10月22日(土)に恒例行事となった「スターウォッチングin赤城」を開催いたします。

今年のメインテーマは「秋の天の川とオリオン座流星群に出会う夜」。
21時の月齢は25.0。月の出は翌日の01:27なので、それまで月明かりに邪魔されることなく、秋の星空を楽しむことができるでしょう。
また、木星&天王星が見頃を迎えており、オリオン座流星群も極大となっています。

その他、この冬の皆既月食や来年5月の金環日食の説明、お楽しみ抽選会なども予定しています。

参加費は無料。事前の申し込みも必要ありませんので、ぜひ気軽にお出かけください。ただし、きれいな星を見るために、人里離れた山の上での開催となりますので、十分な防寒対策をし、安全運転でお越しください。

昨年の様子はこちらから

実行委員長の新井さんによる紹介ページはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

ぐんま天文台での写真展

Dscn8204m
昨年に引き続き、今年も群馬県立ぐんま天文台で、群馬星の会の天体写真展が開かれています

展示されている写真は、先日、前橋市市民活動支援センターでご覧いただいたものとほぼ同じですが、見逃した方は、ぜひぐんま天文台まで足を運んでください。

期日は平成23年8月10日(水)から9月4日(日)まで、展示会場は本館1階から2階にかけてのスロープです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

ボーイスカウトの観察会&雷

Dsc_0558m昨夜はボーイスカウトのキャンプにお邪魔して、観察会の講師をしてきました。

場所は花見が原森林公園キャンプ場。高校3年生の時に、ペルセウス座流星群の観測合宿をしたことが懐かしく思い出されました。

ここの標高は1200mほど。下界は35℃を超える猛暑日でしたが、車の外気温計を見ると20℃。涼しい風が吹き抜けていきます。広々とした運動場で、気持ちよく望遠鏡をセットしていると、雷雲が急速に発達してきました。そして、夕食をいただいているうちに、稲光が・・・。

あわてて望遠鏡を片付け、室内向けのプログラムに切り替えました。

ボーイ&カブスカウトの観察会は、なぜか天候に恵まれず、晴天率の高いはずの冬場でも雪が積もってしまったことがありました。偶然とはいえ、いつも申し訳ない気持ちにさせられます。

今日になって実家に顔を出すと、なんと昨夜雷が落ちたとのこと。かつてない音と光の衝撃だったそうです。
主な被害は電話とパソコン。パソコンはコンセントを抜いておいたのですが、電話回線を伝ってきてしまったようです。HDD内のデータが壊れていなければいいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

ペルセウス座流星群2011

Dsc_0555m今年のペルセウス座流星群は、群馬星の会のNさんが借りている農場の一角でバーベキューがてら見ることにしました。
場所は榛名山麓の某所。築100年という民家の庭先です。

毎年のことながら、この時期の北関東は夜になると曇ってしまうパターン。後から駆けつけた方は、「途中、大粒の雨が降っていた。」とおっしゃっていました。

幸い、雨が降ることはなく、時折、薄雲を通して月や木星を見ることはできましたが、肝心の流星は収穫0でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

星空の写真展2011

Dsc_0531mus_2

スター・ウィーク2011協賛イベント「星空の写真展」は、本日から8月7日までです。

1枚目の写真は、会場準備をしているところです。

正午頃、すべての準備が整いました。

Dsc_0536mus

今回の出品作品は42点。昨年夏のイースター島での皆既日食をはじめ、群馬県内外で撮影された天体写真がご覧いただけます。

会場である前橋市市民活動支援センターは、前橋プラザ元気21の3Fにあります。この建物には、子ども図書館や前橋中央公民館などもあり、ご家族連れでも、いろいろ楽しめることと思います。

ぜひ、お誘い合わせの上、ご来場ください。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »