« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月25日 (土)

Cerestron NexGuide

Dscn6888mus_2

久しぶりの新機材が今日届きました。

セレストロンのオートガイダー、NexGuideです。

実は長年使ってきたミードの201XTがおかしくなってしまい、ここ数ヶ月、いろいろなオートガイダーを物色していたのです。

精度や扱いやすさはともかく、パソコン無しで気軽に使える201XTが気に入っていたので、趣味人さんで扱い始めたのを機に決めてしまいました。

使えなくなってしまったものの代用品なので、新たな展開が期待できるわけではありませんが、自分へのクリスマスプレゼントになりました。

年末年始の休みに、早速使ってみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

前群馬県知事の訃報

今朝、前群馬県知事である小寺弘之さんがお亡くなりになったという新聞記事を読みました。

特に面識があったわけではありませんが、小寺氏の構想がなければ、群馬県立ぐんま天文台は存在していなかったと思います。そしてその思いは現在でもぐんま天文台の理念に受け継がれていることと思います。

Dsc_3182hpm

画像は桐生市野外活動センターでの観察会終了後に撮影したものです。

右下の碑に刻まれている「自然を友にたくましく」は、当時県知事だった小寺氏の言葉です。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

今夜の皆既月食は残念でした

3年4ヶ月ぶりの皆既月食でしたが、私の住む地方は天候が悪く、全く見られませんでした。

前回(2007年8月28日)も天候が悪く、雲間からほんの少しだけ見ることができただけでしたが、天気の悪い夏場なのであきらめもつきました。しかし、今回は晴天率の高い時期だっただけに落胆も大きかったです(観察できた方々の写真はこちらがおすすめです)。

今年は天候に恵まれた元旦の部分月食で始まったのですが、最近の観察会はこれで3連敗になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

ふたご座流星群2010

今年のふたご座流星群は、結構流れたみたいですね。

極大とされた14日、私の住む桐生市では、天気予報とは全く違って夕方からベタ曇り。帰宅してから何度も空を見上げたのですが、なかなか晴れてきませんでした。

午後11時過ぎ、やっと雲が切れてきそうな気配でしたが、仕事の忙しい時期でもあり、翌日のことも考え、あきらめて寝てしまいました。

それでも深夜1時過ぎに自然と目が覚めました。ベランダに出てみると星が見えています。そのまま10分ほどで2個ほど、ふたご群を確認しました。

ただ、空はなんだか寝ぼけたような感じです。月は沈んだのに、微光星があまり見えません。カメラをセットしてもすぐに夜露で曇ってしまいそうです。

そんなわけで、またすぐ寝てしまい、今年のふたご座流星群はほとんど収穫0で終わってしまいました。

まぁ、時にはあせらずのんびり構えることも、趣味が長続きしている理由の一つかもしれませんね。

昨年の様子は、こちらからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »