« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月22日 (水)

スターウォッチングin赤城2010 のお知らせ

Sw_akagi_2010_4

今日は十五夜。残念ながら私の住む地方は雲に阻まれ、その姿を見ることはできませんでした。

しかし、これからは空気が澄み、星を見るのに良い季節になってきたと言っていいでしょう。
そんな中、群馬星の会では、10月16日(土)に恒例行事となった「スターウォッチングin赤城」を開催いたします。

今年のメインテーマは「望遠鏡で月のクレーターと木星を見よう!!」です。半月を少し過ぎた月は、クレーターを見るのにはちょうど良い時期です。また、普段は2本ある太い縞模様がなぜか1本になってしまっているという、木星の珍しい姿もご覧いただけます。
その他、この夏のイースター島での皆既日食報告会やお楽しみ抽選会も予定しています。

参加は無料。事前の申し込みも必要ありませんので、ぜひ気軽にお出でください。ただし、きれいな星を見るために、人里離れた山の上での開催となりますので、十分な防寒対策をし、安全運転でお越しください。

昨年の様子はこちらから

実行委員長の新井さんによる紹介ページはこちらから。

本日 星空へのいざない(本館) 144000HIT。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

ニコンがD7000を発表

本日、ニコンからD7000が発表されました。

いやぁ、素晴らしいスペックですねぇ。
私はD70、D80を使い続け、D90は昨年の日食前に購入を検討したものの、結局スルーしていました。だからこそ、D90の後継機と噂されていたD7000を待ち望んでいました。

D7000の製品紹介ページには「その力は、想像を超える。」とありますが、まさにそんな感じがします。特にファインダー視野率約100%、マグネシウム合金採用ボディ、SDメモリーカードダブルスロットなんてところは、D90の後継機ではなく、新しい別系統の機種と言っていいですね。(事実、D90は併売されるそうです)。

アクセサリーについては様々で、バッテリーは新型のEN-EL15です。これまでの機種と互換性がなくて残念に思う方も多いでしょう。リモートコードはD90と同じMC-DC2。D90用のタイマーリモコンを購入し、D80用に改造を行った私にとっては朗報です。

天体撮影用には、ミラーアップとインターバル撮影が便利そうです。

天体専用に冷却CCDを買い換えるか、D90かX4を買って改造するかずっと思案中でしたが、D7000の魅力に引き込まれそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

縞模様が1本の木星

Jupiter100909_2318_64s_n1368wp2ttc 木星は太陽系最大の惑星です。しかし、地球から約6億kmも離れているため、満月の40分の1くらいの大きさにしか見えません。

左の写真は、昨夜の木星です。望遠鏡で見ると普通は2本の太い縞模様が見えるのですが、今年の5月からは南赤道縞が完全に見えなくなっています
この現象は数年から十数年ごとに起こっていて、前回は1993年に観察されました。

南赤道縞がいつ復活するかは全く分かりませんし、最近では木星面に微少天体が衝突したと思われる閃光も観測されています。
9月22日に衝(太陽のちょうど反対側に位置する)となり、今が絶好の観測シーズンである木星。ぜひ、機会を見つけて望遠鏡でのぞいてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、今度の土曜日には私もお世話になっている桐生市立図書館での観察会が予定されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

はやぶさ展示&群馬星の会写真展

Dscn8203m

急に思い立って、ぐんま天文台に行ってきました。3月末に訪れて以来です。

お目当ては二つ。

一つ目は、以前紹介した群馬星の会による写真展です。2階に昇っていくスロープのところに、会員が撮影した写真が飾ってありました。最初に私の撮影したM42とM31があったのですが、せっかくならもっと大きく伸ばしておけば良かったなぁと感じました。

Dscn8206mus

二つ目は探査機「はやぶさ」関連の企画です。

今日、明日と小惑星「イトカワ」を調査し、無事地球へ帰還した「はやぶさ」に搭載された、2つのカメラの試作品を展示する特別展が開かれているのです。

展示内容は、はやぶさの解説の他、搭載されていたものと同型のプロトモデル(試作品)とコンテナのレプリカでした。

また、映像ホールではやぶさの軌跡を伝える映画「HAYABUSA - BACK TO THE EARTH - 」の上映も行われていました。

私は、依然知人からこの映画のBDを借りて見ていたのですが、何度見ても感動ものですね。月刊星ナビ8月号に掲載された上坂監督の記事を読み返すのもいいですよ。

続きを読む "はやぶさ展示&群馬星の会写真展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »