« 太田宇宙の会 宇宙展 | トップページ | カタクリ »

2010年3月 7日 (日)

タイマーリモコンのその後

Dscn7488mus 1月10日の記事に書いたタイマーリモコンですが、順調に作動しています。

しかし、天気が安定しないので、しばらく星空の撮影ができていません。

今日は、以前切断したまま放置していたニコンのMC-DC1というコードを、EOS KISSにも使えるように改造しました。φ2.5mmのステレオミニプラグをはんだ付けしたのですが、小さいのなんの。神経が疲れました。

さらに、D90用のYOUNGNUO MC-N2の残骸にも、φ2.5mmのステレオミニジャックをつけておきました。これで、D90もコントロールできます。
でも、まだKISSもD90も持っていないのです・・・。

誠報社でKISS X4の改造が始まりましたね。それに比べて、ニコンのデジタル一眼はカメラショーCP+でも新機種の発表無し。いよいよ、キヤノンに手を出してしまいそうです。

|

« 太田宇宙の会 宇宙展 | トップページ | カタクリ »

天文機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/47809949

この記事へのトラックバック一覧です: タイマーリモコンのその後:

« 太田宇宙の会 宇宙展 | トップページ | カタクリ »