« 観察会&群馬星の会 例会 | トップページ | 元旦の部分月食 »

2009年12月22日 (火)

新しい星図

Dscn7244mus 先日の観察会で、星の会のTさんからSky&TelescopeのPocket Sky Atlas(左)を見せていただきました。

本当にポケットに入る大きさ、開いたままでも見やすいリング製本、そして何より充実した内容で、一目で気に入ってしまいました。

入手方法を聞いてみると、今ならamazonで送料無料キャンペーン中とのこと。そして19.95US$のところ、なんと\1642円です。迷わず注文しました。

本日、帰宅するともう届いていました。ためしにSKY-ATLAS 2000(右)と並べてみたのが、上の写真です。Dscn7246mus

比べてみると、もちろん表示サイズは小さいのですが、星図の表示範囲が絶妙で、星座から星雲や星団をたどる場合、とてもさがしやすいと感じました。
私は、自宅ドームではスカイセンサー2000PCで自動導入をしているのですが、観察会では依然としてファインダーによる導入を行っています。これからは、そんなときにこの星図が役に立ってくれそうです。

ちなみに、星ナビでの金井三男先生の書評でも、なかなか高い評価でしたね。とても詳しく紹介されているので、興味のある方はこちらからどうぞ。

|

« 観察会&群馬星の会 例会 | トップページ | 元旦の部分月食 »

天文機材」カテゴリの記事

コメント

観測会お疲れ様でした。
早速お買い求めになるとはsmile

私はS氏のEQ6PROにて基準星を導入する際「日本語で表示してよ〜」と悩み(笑)も購入の動機の一つです。
(ステラナビゲーターの設定を一々変えるのが面倒なだけとも…)

投稿: tanaka | 2009年12月23日 (水) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/47089708

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい星図:

« 観察会&群馬星の会 例会 | トップページ | 元旦の部分月食 »