« 世界天文年記念 ぐんま☆星まつり | トップページ | 講演会&例会 »

2009年11月19日 (木)

しし座流星群

Dsc_0114mus 18日未明のしし座流星群は、ご覧になれたでしょうか。

私はと言うと、前夜は早めに就寝(雨が降っていました)。
午前2時起床。べた曇り。また睡眠。
午前3時。まだ曇り。しかし、晴れてきそうな気配。

午前4時前に起き出して、ドーム南の小さなベランダで、カメラや赤道儀の準備を始めました。

雲がかなりある中で、適性露出を探るためにテスト撮影開始。その2コマ目に火球が飛びました。永続痕が肉眼でも分かったので、そのまま撮影続行。しかし、ピンぼけ&雲で、作品にはなりませんでした。

結局、4時過ぎから薄明で星が見えなくなるまで、カメラをいじったり、飲み物を飲んだりしながら空を眺めていました。視界が悪く、雲も多かったので、肉眼で確認できた流星数は17、8個でした。
日本流星研究会の内山さんの速報ページでは、4時台がZHR=50程度、5時過ぎにはZHR=90ほどになっています。しかし、いい加減に眺めていた私には、時間が経つに連れて流星数が多くなる傾向も感じられませんでした。

また、写真は雲と夜露のためにほとんど成果がありませんでした。それでも、明るく派手なしし群は、やはり見応えがありました。

|

« 世界天文年記念 ぐんま☆星まつり | トップページ | 講演会&例会 »

流星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しし座流星群:

» しし座流星群 2009 [めちゃイケ!ニュースダイジェスト]
しし座流星群が18日早朝、ピークを迎える。国立天文台によると今年は「ここ数年では少々活発」という。 20091115 同流星群は、33年に1度の周期で地球に近づく「テンペル・タットル彗星(すいせい)」がまき散らしたちりの帯を地球が横切る際、大気とちりが摩擦を起こして輝く。毎年11月中旬に観測され、01年には流星が1時間に数千個も雨のように降り注ぐ「流星嵐」が見られた。 ... (続きを読む) 【写真】しし座流星群 &lrm... [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 (金) 09時24分

« 世界天文年記念 ぐんま☆星まつり | トップページ | 講演会&例会 »