« スターウォッチングin赤城2009 報告 | トップページ | 観察会&おもしろ科学教室 »

2009年10月22日 (木)

オリオン座流星群2009

Dsc_9531toneline2m 今年のオリオン座流星群は、ずいぶんテレビなどで取り上げられていましたね。

国立天文台のニュースで、

  1. 近年とても活発に活動していること
  2. 今年は月明かりの影響がないこと
  3. 活発化が70年ごとであること

などが紹介されたため、「今回を逃すと次は70年後」というような雰囲気が流れたように思います。

かくいう私も、19日、20日、21日と三夜続けてそれなりの準備をしました。

19日は透明度が悪くて、暗い星が全然見えませんでした。カメラのレンズは夜露でびっしょり。捉えた流星は0。
20日は、カメラをベランダにセットしてから風呂に入り、出てきたらもう曇り。
21日になって、やっと良く晴れました。

実際に肉眼で見た流星は10個足らず。カメラに写っていたものは3個だけでした。それもあまり明るくはなくて、さらに対角魚眼での撮影のため、とても小さいものでした。

|

« スターウォッチングin赤城2009 報告 | トップページ | 観察会&おもしろ科学教室 »

流星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリオン座流星群2009:

« スターウォッチングin赤城2009 報告 | トップページ | 観察会&おもしろ科学教室 »