« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月22日 (火)

久し振りの遠征 その2(草津白根山)

Summertrikdigissm20090920 さて、浅間山を後にして今度は草津白根山に向かいました。浅間白根火山ルートは、この時刻になるともう料金徴収を行っていませんでした。

レストハウスの駐車場は結構車が駐まっています。今回は東側の空が見たかったので、草津方面にすこし下り、道ばたの駐車場に陣取りました。

1枚目の写真は沈みゆく夏の大三角です。さすがに標高約2000m。さきほどの浅間山より、さらに見事な星空でした。

82668386_m 2枚目の写真は、昇ってくる冬の星々です。徐々にモヤがかかり、街灯りが遮られてきました。

この後も何枚か写真を撮りましたが、翌朝に備えて仮眠を取ることにしました。

Dsc_8390m

しばらくして目を覚ますと、まさしく日の出の瞬間でした。周りにはカメラを構えている方が4~5人ほどいらっしゃいました。

それにしても見事な雲海です。

この後は、横手山まで足を伸ばし、きれいな景色を堪能してきました。そのうちに、簡単なアルバムでも作ってみようかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

久し振りの遠征 その1(浅間山)

Dsc_81288137_outputtonem 今年の秋は5連休でしかも新月期。かねてから天気の良い日を選んで遠征をしようと考えていました。

昨日は朝から快晴。予報では、連休前半の方が天気が良さそうです。そこで、カメラと望遠鏡を車に積み込んで出かけてきました。

はじめに向かったのは浅間山。以前、どこかのサイトで「有料道路は18時を過ぎるとフリーパスになる」と読んだ記憶があったのですが、19:10でもしっかり料金を取られました(21:00から無料になるそうです)。観光シーズンだけの措置かもしれませんね。

道路脇に撮影ポイントはほとんど無いので、六里ヶ原休憩所の駐車場に行ってみました。ところがところが・・・。ゲートが閉まっていて入れないばかりか、信号機がついていて明るいのなんの。

それでも、ゲート前に車を置いて駐車場の中程までカメラを運び、浅間山に沈みゆくいて座を撮影してみました。空は快晴。夏~秋の銀河がきれいでした。

撮影中も車がどんどん通過していきます。中には車から降りて星空を見上げ、歓声を上げていく方もいました。でも、じっくりと撮影するには適しませんね。なにしろ信号機が明るすぎます。鬼押し出しハイウェーが無料になる21時過ぎには、信号機はどうなるのかな、と思っていたら、5分前ほどから点滅をはじめました。点灯時間は短くなったはずですが、逆にちかちかして落ち着きません。そこで、ここでの撮影は切り上げ、白根山に向かうことにしました。

続きはまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

NGC7023

Ngc7023eldf300s9tdigilrgbm20090818 ケフェウス座のNGC7023,通称「アイリス星雲」です。8月中にL画像だけ撮影してあったのですが、9/10に一応のRGB画像が撮れたので、画像処理してみました。

冷却CCDを使うと、自宅からでも一応の星雲採集?ができますね(暗い空で気合いを入れて撮影した画像にははるかに及びませんが・・・)。

本日 星空へのいざない(本館) 133000HIT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

透明樹脂雑貨

昨日に続き、画像提供の話題です。

今回は、design and resin works PICTARTSさんで製作されている、「星空」をモチーフにした透明樹脂雑貨です。

ポリエステル樹脂、エポキシ樹脂を使って製作し、ストラップやへアピン、リング、ペンダントトップなどに加工するそうですが、言葉だけでは説明が難しいですね。

本日、制作者であるcovaさんのblogに詳しい内容が紹介されましたので、是非ご覧ください。

STAR BOOGIEの最終サンプル版をストラップにして送ってくださるそうで、到着を楽しみしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

劇団青年座公演『千里眼の女』

197a_2 上海日食に出発する前夜、劇団青年座が今秋上演を予定している作品の宣材制作に関わっている方から、画像利用についての相談がありました。

昨シーズンに自宅で撮影した馬頭星雲です。自分としては、派手にゴーストが出ているのでためらいもあったのですが、せっかくのお話なので喜んで協力させていただきました。

先日、出来上がったA4版のチラシとB2版のポスターが送られてきたのですが、ポスターの大きさになるとすごい迫力ですね。

さて、肝心の公演についてです。

劇団青年座 第197回公演
 「千里眼の女」
 
 作=齋藤雅文
 演出=宮田慶子

 上演日程:
 2009年10月10日(土)~10月18日(日)
 場所:新宿 紀伊國屋ホール

となっています。

詳しいことは、劇団青年座のwebをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »