« 群馬星の会 8月例会 | トップページ | 赤城山 »

2009年8月16日 (日)

皆既日食時の空の暗さ

お盆休みも、夜はあまり晴れませんでしたね。遠くへ出かけることもなく、家族や親戚とのんびり過ごしたり、10年前のルーマニア皆既日食のビデオをブルーレイに保存し直したりしていました。

その10年前のビデオを見ていると、当時は周りの様子をほとんど見ていなかったことがよく分かります。「金星が見えたのは分かったけれど、どこにあったんだっけ」とか、「貸した双眼鏡が戻ってこない。どこにいっちゃったんだろう」とか、ずっと興奮状態にあったことがうかがえます。

今回は、そんな様子も記録に残そうと、皆既前後のみんなの様子もビデオに撮影しました。まぁ、結果はずっと「晴れてくれ~」「雲、どいて~」と叫んだり、うろうろしているだけでしたが。

20090722_2 そんな中、次男は携帯型ゲーム機(DSi)で、空の様子をずっと撮っていたそうです。露出もホワイトバランスもオートしかないので厳密な比較はできませんが、それでも空が暗くなり、また明るくなってくる様子がそれなりに捉えられていました。

|

« 群馬星の会 8月例会 | トップページ | 赤城山 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190833/45946804

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既日食時の空の暗さ:

« 群馬星の会 8月例会 | トップページ | 赤城山 »